1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

2018/01/07

ミスチル桜井さんが1番好きな歌詞は「ロードムービー」のあの箇所!?

ミスチル音楽論

¡ 3,747 views

みなさん、こんばんは。
2018年がスタートして1週間が過ぎようとしています。いかがお過ごしでしょうか。
僕は毎日「寒い。寒い。」とつぶやきながら過ごしてます。w

今日は昨年末に「大谷ノブ彦のキスころ」というラジオ番組に桜井さんが出演されて、そのときに桜井さんご自身が作詞したなかで1番好きな歌詞について話してたので、その内容を書きたいと思います。
大谷ノブ彦のキスころ
そのラジオ番組はこちら


桜井さんが1番好きな歌詞は「ロードムービー」のあの部分

そのラジオ番組で桜井さんご自身が作詞した曲で1番好きな歌詞について話しています。


それは2000年に発売した9枚目のアルバム「Q」に収録されている「ロードムービー」の最後の歌詞です。

街灯が2秒後の未来を照らし オートバイが走る
等間隔で置かれた 闇を越える快楽に
また少しスピードを上げて
もう1つ次の未来へ

あまり評価されてないから。。

桜井さんは「ロードムービー」のこの最後の歌詞について、このようにまず話されました。

よく書けたなぁってフレーズがあるんですよね。
でもあまりリスナーから評価されないので、自分から言っていかないとこの歌詞の良さが分からないんじゃないかな。

桜井さんの作詞法

桜井さんはご自身で「よく書けたなぁ」と思いつつも、それを公にしませんでした。
それと同じように歌詞についてもいちいち説明に手を加えないとのこと。

2番のAメロで

カラスが飛び交う空に モノクロの輝く虹
誰も笑っていやしない動物園


ここの歌詞について桜井さんは

悪い暗示の夢を見るということは心に闇を抱えてる証拠で。
ただ歌詞に闇を抱えてるとは書かないけど、描写を書くことで聞き手にイメージを想起させる。

と話してます。

僕はこの作詞法こそ桜井さんの凄いところの1つだと思ってます。

つまり、聴き手に全てを提示するのではなく、点だけを与えて線は聴き手が各々勝手に繋げる。

このように聴き手が想像力を働かせて考えてもらう歌詞はなかなか書けないような気がしています。

この桜井さんの話を聞いて、あるミュージシャンの曲を聴くと、

律儀に描写、感情を丁寧に書いている歌詞を見てつまらないと思いました。

みなさんはこのことについてどう思われますか!?

桜井さんが解説する「ロードムービー」の最後の歌詞

そして、桜井さんご自身が「ロードムービー」の最後の歌詞について解説されました。

街灯が2秒後の未来を照らし オートバイが走る
等間隔で置かれた 闇を越える快楽に
また少しスピードを上げて
もう1つ次の未来へ


この歌詞について桜井さんは、

この歌詞の登場人物である男女は大きな問題を抱えてる。
だけど、問題は何も解決しない。
ただ今日も二人はオートバイに乗って夜の道を走っていく。

等間隔で置かれた街灯は、ただの次の街灯ではなくて2秒後の未来である。
照らされている街灯も2秒後の未来が照らしている。
闇があったら必ず次の未来が2秒後にやってくる。
それが二人にとっての快感。
街灯があることで希望の代理。
何かが変わるんじゃないかという。

そして、これを書いたときに天才かと思った!

とも話してます。

この桜井さんの解説。奥が深すぎて、話半分は理解したけど話半分は理解できてないですけど、みなさんはどうですか!?

なんで「ロードムービー」をシングル曲にしないの!?

桜井さんが「ロードムービー」の歌詞が気に入ってることを知って、メインパーソナリティの大谷さんが、

じゃあなんでこの曲をシングル曲にしなかったの!?

という質問をされました。(ミスチルファンの意見を代弁してくださって嬉しい。。w)

曲を作る時は曲(メロディー)が先に出来上がって、歌詞がないときから雰囲気でこれはシングル曲だと決めている。
なので、いい歌詞を書けたからシングル曲にしようというのはない。

そうなのか!!!

じゃあ「終わりなき旅」も「口笛」も「しるし」も「HANABI」も歌詞が良いからシングル曲ではないということですね!
これは新しい発見ですね。。
※ということは、曲の雰囲気に見合う歌詞を書ける桜井さんはやっぱりすごいということになるんだろうなぁ。。

さいごに

僕はこの「ロードムービー」で好きな歌詞は

汗ばむ季節 君がふと見せてくれた情熱
ファミレスの裏の野良犬が見てたキス
スカートの裾を濡らしはしゃいでた あのビーチハウス
そんなシーンを道連れにして

の部分です。

オートバイを走ってる時にふと過去の思い出がよぎる。しかも楽しかった思い出が。
そんなシーンを道連れに未来へと走っていく。
そんな描写が好きです。。

桜井さんの解説を聞いて、改めてこの曲を聴くとより深く聴けるような気がしています。

なので、楽曲1つ1つの解説を桜井さんにして欲しい!

と思いますが、おそらくそれを桜井さんはする気はないでしょうね。
そして、各々が楽曲で好きな部分を持ってればいいんじゃないかと思ってるんでしょう。
タネ明かしはしない。そんな距離感があるところもミスチルの1つの魅力なのではないかと思いましたが、みなさんはどう思いますか!?

rAmazonで「ミスチル商品」を購入!

スポンサーリンク

  • 橋本慶太

    色々自分で解釈するのも楽しいですが、やっぱり本当の意味も知りたいですよね~

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルFan'sチャンネル