1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

2017/11/15

「Mr.Childrenの歌詞に隠された言葉の魔術」番組企画を見て思ったことをまとめてみた

マニアック

¡ 857 views

みなさん、こんにちは。
唐突にJENさんお誕生日おめでとうございます!

ところで先日、YouTubeに「Mr.Childrenの凄さがわかります!」という動画が投稿されました。
その動画は「卓越した妙技 言葉の魔術」という番組内の企画で、タレントのチャンカワイさんが「Mr.Childrenの歌詞に隠された言葉の魔術」というテーマで歌詞を分析するものでした。
卓越した妙技 言葉の魔術
その番組の内容が非常に面白かったので、今日はその内容を書きつつミスチルファンの視点で思ったことを書きたいと思います。
最後までどうぞよろしくお願いします。


名曲「くるみ」のタイトルに隠された秘密

まずは2003年に発売された25枚目のシングル「くるみ」の歌詞の分析から始まりました。

ねぇ くるみ
この街の景色は君の目にどう映るの?
今の僕はどう見えるの?


この歌詞から

大切な人を失った人が「くるみ」に問いかけている!

そんな曲になると解説されました。

「くるみ」って何!?

「くるみ」ってのは「女の子の名前なの!?」
そもそも「くるみ」ってのは「女の子の名前なの!?それともあの胡桃なの!?」という疑問になり、曲が進むに連れ「だんだんとその実体が分かってくる」として、

その「くるみ」は未来の自分に語りかけてる。
「来る未来」の「くるみ」。

という結論になりました。
「くるみ」は未来の自分

希望の数だけ失望は増える
それでも明日に胸は震える
「どんな事が起こるんだろう?」
想像してみるんだよ

ミスチルファンの僕が思ったこと

「くるみ」って何のことなの!?
というのは発売当初から話題になっていましたね。それこそ「女の子の名前」「食べ物の胡桃」ではないかと思う人がいたのではないでしょうか。
で、僕は「女の子の名前」だと思っていました。

その理由として、桜井さんが好きなミュージシャン「KAN」の「まゆみ」をモチーフに曲が作られたのではないか!?
と思ったからです。


この「まゆみ」は女性のことですよね!?

なので「くるみ」も女性のことかと。。


そんな予想を立てていたのですが、後に桜井さんがメディアでのインタビューで

この「くるみ」は「来る未来」から付けました。

と話されて、初めて謎が解き明かされたということになります。
1つの言葉で様々な想像を掻き立てられるのが面白いですよね。


華麗で見事な韻踏みテクニック「GIFT」

次は2008年に発売された32枚目のシングル「GIFT」の韻の踏み方について説明されました。

続きましては「GIFT」という曲。

とチャンカワイさんが言った瞬間。

これはすごいですよ。

という返しが。。w
「GIFT」はすごい

一番きれいな色ってなんだろう?
一番ひかってるものってなんだろう?
僕は探してた 最高のGIFTを

次に、この「GIFTを」の部分で韻を踏んでくるんだろうなって。
ドキドキして聴いてください

「本当の自分」を見つけたいって言うけど
「生まれた意味」を知りたいって言うけど
僕の両手がそれを渡す時 ふと


この「時 ふと」をめくった瞬間、スタジオは拍手喝采で歓喜でした!!
スタジオは拍手喝采で歓喜

こんな韻の踏み方あるの?
すごくレベル高いですよね。

レベル高いなぁと思って2番を聞くと、

2番でも踏んでくるんですよ

地平線の先に辿り着いても
新しい地平線が広がるだけ
「もうやめにしようか?」自分の胸に聞くと


この「聞くと」をめくった瞬間、スタジオは拍手喝采より笑ってました。
凄すぎて笑ってしまう。そんな感じでしょうか。

すごい贈り物!
3つの言葉で韻を踏む魔術!
ダジャレの域をゆうに超えていますから!


そして、「他にも韻を踏む曲がたくさんある」として、以下3曲を挙げました。

「しるし」

ダーリンダーリン いろんな角度から君を見てきた
半信半疑=傷つかない為の予防線」を
カレンダーに記入した いくつもの記念日より

「クラスメイト」

日は傾き街は3時
少し遅い君とのランチ

「CROSS ROAD」

lookin for love
今建ち並ぶ


と、3曲の韻の踏み方について説明した後、

「クラスメイト」と「CROSS ROAD」も韻を踏んでるよう

という発言がスタジオ内でありました。
「クラスメイト」と「CROSS ROAD」も韻を踏んでるよう
実際、4枚目のアルバム「Atomic Heart」では5曲目、6曲目になりますしね。。

ミスチルファンの僕が思ったこと

ミスチルファンの間では、桜井さんがあらゆる曲の歌詞で韻を踏むことは周知の事実ではないでしょうか!?
僕が「クラスメイト」を初めて聴いた時(中学生のころ)、その「3時」と「ランチ」の言い回しに気持ちよさを感じていました。
「韻を踏む」という言葉を知る前から、無意識に「いいなぁ」と思ったということです。

そして、その頃からミスチルの楽曲に心酔していくのですが、桜井さんの韻を踏むテクニックは「歌詞のなかでは当たり前のもの」という認識で音楽を知ったということになります。
つまり、桜井さんの作詞法がスタンダードになっているため「歌詞は韻を踏むものだ。」という認識でした。

これって実はすごいことなんですよね。

歌詞を見るレベルを上げたということではないでしょうか。


シャレを極めた言葉遊び「天頂バス」

最後に2004年に発売された11枚目のアルバム「シフクノオト」に収録されている「天頂バスについて。

この「天頂バス」の「天頂」は、これから天下取ったるぜっていう意味になりますが。

とチャンカワイさんが説明しているところ。

この「てんちょう」はメジャーからマイナーに変わる転調っていう意味でもある?

と、この曲名の秘密を当ててしまいました。w
メジャーからマイナーに変わる転調っていう意味でもある?

ここの連中と慰め合っちまえば
向こう側の奴が笑ってたって気づきもせず Game Over
望んでいれば いつまででも成長期


この「望んでいれば いつまででも成長期」で曲が転調したことが分かり。

「天頂」と「転調」が掛かってるんです!

でもそれだけじゃないんです。

曲のイントロ部分にも秘密が!?

(イントロ)
へいらっしゃい
まいどぉ〜


店長の瞬間

「店長」とも掛かってる!!
「天頂」「転調」「店長」と全部掛かってるんです!!

ということで、研究結果は

魔術師の言葉 マジ美し!!

とチャンカワイさんが話して、この番組内の企画が終わりました。

ミスチルファンの僕が思ったこと

「天頂バス」を題材にした瞬間、「転調」と「店長」に触れるんだろうなぁと思った方が多かったのではないでしょうか!?
僕個人としては、それよりも

「天頂バス」のあのダウナーなイントロとAメロがテレビ番組で聴けたことにびっくり!


改めて聞くと、桜井さんの歌詞に合ったバンドサウンドだなぁって思いました。

そして、「転調」する瞬間、JENさんのドラムからバンドが1つギアを上げるアレンジがかっこいいなぁって。

ミスチルは歌が持つ方向性を音で表現するバンドだということが改めて分かった瞬間でした。
素晴らしいですね。


さいごに

先日、テレビ朝日の音楽番組「関ジャム 完全燃SHOW」で「勝手にミスチル論!モンスターバンドの功罪を語る!」というテーマで50分間放送されましたね。
ミスチル論がテレビで放送されるとファンとしては嬉しい限りですよね。

ただ、どうしても桜井さんすごい!

という方向に持っていきがちで、そこがちょっと悲しいですが。。。

それでもこうやってミスチルの楽曲が分析されて、その奥深さを伝える番組があると、自分がずっとミスチルファンでいられる理由が解き明かされていくようで嬉しいです。

rAmazonで「ミスチル商品」を購入!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルFan'sチャンネル