1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

スポンサーリンク

2015/08/18

ミスチルTour「未完」東京ドーム8/16〜全曲詳細レポートpart3【ネタバレあり】

スポンサーリンク

前の日記の続きになります。
ミスチルTour「未完」東京ドーム8/16〜全曲詳細レポートpart2【ネタバレあり】

8/16に、スタジアムTour「未完」の東京ドーム公演に行ってきました!
ミスチルTour「未完」東京ドーム8/16〜全曲詳細レポートpart3【ネタバレあり】
その「全曲詳細レポート」になりますので、これから公演に参戦される方はご覧にならないでくださいね。^^
以下、ネタバレになります!

※この「全曲詳細レポート」は僕の記憶で書いているので、実際のものとは違うとこがあると思います。
また、MCで話している内容も一言一句、合ってないです。(ご了承ください。。^^

セットリスト

  • 01. 未完
  • 02. 擬態
  • 03. ニシエヒガシエ
  • 04. 光の射す方へ
  • 05. CHILDREN’S WORLD
  • 06. 運命
  • 07. FIGHT CLUB
  • 08. 斜陽
  • 09. I Can Make It
  • 10. 忘れ得ぬ人
  • 11. and I love you
  • 12. タガタメ
  • 13. 蜘蛛の糸
  • 14. REM
  • 15. WALTZ
  • 16. フェイク
  • 17. ALIVE
  • 18. 進化論
  • 19. 終わりなき旅
  • 20. 幻聴
  • 21. 足音 ~Be Strong
  • 22. I wanna be there
  • 23. overture~蘇生
  • 24. fantasy
  • 25. Tomorrow never knows
  • 26. innocent world
  • 27. Starting Over


座席について

今回の公演の座席もTour「REFLECTION」長野公演と同じくらい良い席でした!!
ここです。
ミスチルTour「未完」東京ドーム8/16〜全曲詳細レポートpart3【ネタバレあり】

この席、奇跡ですよね!

サイドステージとメインステージの真ん中くらいで前から10列くらいなので、中川さんが斜め左にいらっしゃいました。
なので、ミスチル4人の演奏する姿が双眼鏡なしのスクリーンなしで見れた。。泣
(もう今年の運は使い切りました。^^

斜陽

この曲は聴けば聴くほどいいですねー。
新しい発見があります。

・鈴木さんのドラムが16ビートでスネアを叩いてるなか、中川さんのベースが曲の雰囲気を出すフレーズを弾いてました。
ベースのフレーズがバンドサウンドの間隙を縫うようで、これも中川さんの凄さが分かります。

そして、サビの「メロディーの伸び」と「ドラム」と「ベース」が三位一体となっていて、聴いてて気持ち良かったです。

心の中にある 青い蒼い空
今尚 雲一つなく澄み渡る

の箇所で、

「あおーい あおーいそら」と「すーみーわーたーる」

のメロディの伸びが、バンドのグルーブ感と相まって気持ちよかったです。

・スクリーンの映像は、Tour「REFLECTION」で使った映像を使い回してたのかな。。
同じような内容に思えました。^^

1番を歌ってるときは、日中の光を浴びた花が凛々しく道路の真ん中に咲いていて。
2番を歌ってるときは、花が夕暮れどきの斜陽の光(オレンジ色)を浴びて、少し物憂げな感じを出して。
最後のサビを歌ってるときは、その花が壮大な木となって、どのビルよりも大きく育つという展開。

I Can Make It

赤と青の照明がステージ全体を照らして、「ダウナー」な空間を演出してました。

・前の曲「FIGHT CLUB」「斜陽」に比べると、ドラムのリズムが8ビートで単調でした。←非難ではないです。^^

その分、中川さんのベースのフレーズが際立ってて、

「ボーカルの桜井さんとの相性がいい!」

と思いました。
ボーカリストが歌いやすいベースというか。。

大サビのとこも、メロディーの抑揚に合わせるかのようなベースとドラム。

不可能を可能にするスキルを
泣く子も黙る自信と貫禄を
醜いアヒルが白鳥に変わる逆転劇起こせれば…

ここは、歌ってて気持ちいいグルーブ感になっていると思います。

この3曲を聴くと、桜井さんが歌う場として「ミスチル」を選んでるような気がしました。
つまり、「ボーカリスト」として歌いやすいグルーブ感を田原さん、中川さん、鈴木さんが出してくれるので、一緒に音楽をやってるような。。

・スクリーンの映像は、これもTour「REFLECTION」と同じかな。

メンバーを映すスクリーンがモノクロで。
歌詞にも「モノクロの映画」というフレーズがあるので、スクリーンに昔の「モノクロ映画」が流れてました。
また、「醜いアヒルの子」という歌詞があるので、スクリーンに「みにくいアヒルの子」のアニメがモノクロで流れました。
ミスチルTour「未完」東京ドーム8/16〜全曲詳細レポートpart3【ネタバレあり】

MC

桜井さんのMC

今日のLIVEはとても長いですよ。
まだまだ、たくさんの曲を演奏します。

さっき演奏した「CHILDREN’S WORLD」を知ってた方はどれくらいいますか!?
(観客挙手)
その「CHILDREN’S WORLD」を知ってるということはおそらく年配の方なので、この長いLIVEでは所々休憩をしてくださいね。(笑)

では、ここでメンバーを紹介します。
まずは、キーボードを弾きながらハーモニーのボーカルも務めているSunnyさんです!
Sunnyさんはキーボードを弾きながらボーカルを務めていますが、「コブクロ」で例えると小渕くん並みに歌ってます。(笑)

そのSunnyさんですが、昨日8/15が46歳の誕生日でした!
(観客大歓声!)
※ミスチルのメンバーと同級生なんですね。

続きまして、Mr.Childrenのメンバーも紹介したいと思います。
愛すべき、愛されべきドラマー!
でもちょっと恥ずべき、ドラムス鈴木英哉
(観客大歓声)


ここでMCが桜井さんからJENさんにバトンタッチされました。

ベーシスト中川敬輔!


中川さん

こんにちは
…(そのとき18時ころだったので)
こんばんは

あっ、中川さんが喋った!!

LIVEで中川さんが喋ってるとこ初めて見ました!
これは貴重ですね。^^

JENさんのMC

続きまして、寡黙な男ですが。
音楽への情熱はとても熱い男、田原健一!


田原さん

こんばんは
このLIVEが、みなさんにとって夏の思い出の1つになるように頑張ります。
よろしくお願いします。

JENに紹介されると照れるんだよね。(笑)
(観客、爆笑)


JENさんのMC

続きまして、音楽を誰よりも愛する天才。変態。
桜井和寿!


桜井さんがステージの中央にきて一礼を。
そして、話そうとしたらマイクを置き忘れたので、マイクを取ってきて。

桜井さんのMC

僕らが東京ドームで初めて公演したのは、今から20年前くらいで。
(「regress or progress ’96-’97」1997/3/27、3/28)

そのときはこんな大きいところで、ステージを狭く使って。
演奏するだけで精一杯でした。
また観客のみなさんが遠いとこにいるようで、どう接していいか分からなかったです。

それが今は「スタンド」にいる人も近くにいるようで、東京ドームが小さく見えます。
あ、それは僕らが「ビッグ」になったっていうことではないですからね。(笑)

では、今から演奏する曲は、ステージをあちらへ移して演奏したいと思います。


ということで、メインステージからセンターステージへと移動されました。

そのとき、JENさんはダッシュで移動しました。

危ない。。^^

中川さんと田原さんとSunnyさんはゆっくりと歩いて移動してました。

で、5人全員がセンターステージへと集まりました。
と、ここで大問題が!
僕の席からだと、

5人が背を完全に向けてて顔や手の動きなどが全く見れない。。

これはちょっと寂しかったです。^^
贅沢を言ってすみません。。


この日記の続きはこちら
ミスチルTour「未完」東京ドーム8/16〜全曲詳細レポートpart4【ネタバレあり】

rAmazonで「ヒカリノアトリエ」を購入!

スポンサーリンク

未完 - Tour

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルのチャット旅