1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

2017/08/01

ミスチル「TOUR 2017 Thanksgiving 25」6/29東京ドーム公演の全曲レポートpart5(最終話)

TOUR 2017 Thanksgiving 25

¡ 3,207 views

みなさん、こんにちは。
東京ドーム公演(6/29)から1ヶ月が経ちましたが、前回に引き続き全曲レポートを書きたいと思います。
そのpart5になります!
この記事が全曲レポートの最終話になります!

※僕の席は2階席の端だったので細かなレポートが書けません。
ご了承ください。
ミスチル「TOUR 2017 Thanksgiving 25」6/29東京ドーム公演の開演前レポート【

前回までのレポートはこちら


24. everybody goes~秩序のない現代にドロップキック~

桜井さんのギターソロ

桜井さんがフェンダーのエレキギターを持ちながらの演奏でした。
ということで、間奏のあのギターソロは桜井さんが弾いてました。

CD音源でも桜井さんが弾いてるので、

「桜井さんのギターソロはロックで上手いなあ」

って思いました。
田原さんとはテイストが違いますよね。


25. fanfare

桜井さんの歌い出しに。。

桜井さんがSunnyさんのキーボード演奏とともに「fanfare」を歌い出すと観客は大歓声!

悔やんだって後の祭り
もう昨日に手を振ろう
さぁ 旅立ちのときは今
重たく沈んだ碇を上げ


この歓声を聞くと「fanfare」がLIVEに欠かせない曲だということがわかりますね。
最近のLIVEの定番曲です。

その桜井さんの歌い出しが終わって、田原さんがギターリフを弾くと、

もっと大歓声に!

桜井さんの声の調子を知れる曲

この曲はキーが高くて絶叫系なので、LIVEによってはキー下げをして歌っていますよね。
(この日はキー下げしてたかは覚えてませんが。。)

なので、この曲を原曲キーで歌うのか、または絶叫するところの声はどうなのか。
桜井さんのその日の声の調子を測るパラメータとしての役割を担っている曲だと個人的に思っています。
で、この日は。。

1番のサビ

ちょっと待ってと言われたって
どっち行くんだと問われたって
「答えはいつも風の中」にあるんですって


「あるんですって」を観客に歌わせてました。
息継ぎの関係で歌えなかったのか、または敢えて歌わなかったのかは分からないですが。。
でも。

大サビ

さぁ 旅立ちのときは今
風をよんでデカい帆をはれ!

「デカイ帆をはれ!」の絶叫はすごかったです!

LIVEでこの絶叫を聴くと興奮しますよね。


26. エソラ

カラフルな紙吹雪が。。

「fanfare」が終わると、桜井さんが

もう一曲だけやらしてくれ!

と叫んだ後にエソラが!

LIVE定番曲のエソラが始まりました!


「この曲を待ってた!」
という人が多かったのではないでしょうか。
イントロが鳴った瞬間、観客は大歓声で。カラフルなエソラ色の紙吹雪がステージから観客に向けて吹かれてました。
その紙吹雪を受け取った方もいましたが、2階席の僕のところには当然届かず。。

25周年をお祝いするかのよう

最後のサビで桜井さん、田原さん、中川さんがセンターステージに集まって歌って演奏してました。
その間、センターステージからはカラフルな紙吹雪を放していて、

まるで25周年をお祝いしてるかのような演出でした!

この曲で本編が終わりました。


アンコール前

「エソラ」で本編が終わってメンバーが舞台裏へ帰ってしまった後、会場は真っ暗に。
その間、観客席からスマホライトが点灯されてました。

全員が全員点けているわけではなく、会場の2割くらいの人が点けていてとても綺麗でした。
が。。

「アンコール曲が始まっても点けっぱなしなのかな。」

とちょっと不安に。。。
そして、その光景に怒る桜井さん!
ってことを想像してしまいました。。。

でも、ミスチルが再びステージに登場するとそのスマホライトは全て消されました。
このマナーの良さにびっくり!

27. Overture ~ 蘇生

スクリーン映像に感動

「Overture」が会場から流れてきました!
その「Overture」が流れるなか、スクリーンには夜明けをイメージした映像が流れました。

この映像がNHKにありそうな映像で感動しました!

そして、それが終わると「蘇生」のイントロが流れて、田原さんのあのギターが始まりました。

残念なことに。。

サビの

何度でも 何度でも

のメロディが力強く感じなかったですね。。
2階席だからだったのか、今までのLIVEで歌ったときのような力強さを感じなかったです。
残念。。。


28. 終わりなき旅

この曲の凄さ

今までの曲は過去のMr.Childrenを演奏してきました。
最後の曲は未来に向けて歌いたいと思います。


と桜井さんが話してから、「終わりなき旅」のギターのイントロが鳴りました!

その瞬間、観客からは大歓声。

照明は最小限に抑えて、Sunnyさん含む5人だけを照らし出してました。

この「終わりなき旅」と「足音 ~Be Strong」は精神をフラットにしてくれる曲だなぁって思いました。
とっちらかった感情を整えてくれる。その意味でLIVEでは欠かせない曲ですよね。

この日のアウトロも。。

「SENSE」Tourの頃から、LIVEで「終わりなき旅」を演奏するときアウトロのパフォーマンスがすごくなりましたよね。
この日も最後の

終わりなき旅
終わりなき旅

と桜井さんが絶叫してアウトロに入ったとき、中川さんが右手を挙げました!

そして、アウトロに入るとミスチル4人の鬼気迫る演奏が!

そのとき、桜井さん、田原さん、中川さんがJENさんの方に集まって演奏してました。
おそらくLIVEリハーサルではなかった、セッションでそのときの高揚感を表現してるような。そんなパフォーマンスでした。


演奏が終わると。。

メンバー紹介とBGM

最後の曲「終わりなき旅」が終わると、Sunnyさん以外のサポートメンバーの方々がステージに戻ってくると桜井さんが。
西村さん、山本さん、icchieさん、小春さん、四家さん、沖さん、Suunyさんを改めて紹介して、そのサポートメンバーとミスチル4人の11人がメインステージの最前で横一列になって手を組んで礼をすると、観客は大拍手!

そして、サポートメンバー7人がステージ裏に帰ると、次にミスチル4人だけでサイドステージに移動して観客に挨拶を。

その間、会場内で流れてるBGMは新曲「himawari」でした!

おそらくCD音源だと思いますが、さっきLIVEで初めて聴いたときより良い曲に聴こえました。
フラットな精神状態で聴けたからですかね。。

4人がサイドステージからまたセンターステージに戻ると、改めてメンバー紹介をしたとき、

ドラムandボーカルのJEN!

と桜井さんが紹介すると観客は爆笑してました。
そして、中川さん、田原さん、桜井さんと紹介して最後に礼をしてステージ裏に帰りました。

会場内のBGMは「忙しい僕ら」に変わりました。
そのとき、時刻は21時30分。
3時間30分の熱いLIVEが終わった瞬間でした。

LIVEが終わって。。

今回のLIVEは2階席での鑑賞となったので音がよく聴こえなかったり、ミスチルの一挙一動を細かく見れなかったりと残念なところはありましたが。
それでも2階席から見た、ミスチルのパフォーマンス。それに大喜びするアリーナ席の観客の姿を見て感動したのを覚えています。

新曲「himawari」の初回限定盤に付いてるDVDで桜井さんが

Hall Tourをやってみてバンドとして成長することができました。
でもまた飽きちゃうんですよね。
また新しいことをやりたくなっちゃうんです。

と話してました。

ミスチルが「CROSS ROAD」「innocent world」で売れて世間に認知されてから今まで、常に変化を求めてきたバンドだったってことが分かりますよね。
その変化を受け入れて、今なお大歓声を送るファンの方々も成長してるようなそんな関係性を改めて感じることができました。

「ミスチルがいる時代とともに生きる」
そんな言葉がぴったりな人生をミスチルファンは送ってるような。
そんなことを改めて感じました。

rAmazonで「ミスチル商品」を購入!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルFan'sチャンネル