1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

2017/07/17

ミスチル「TOUR 2017 Thanksgiving 25」6/29東京ドーム公演の全曲レポートpart2

TOUR 2017 Thanksgiving 25

¡ 3,709 views

みなさん、こんにちは。
東京ドーム公演(6/29)から3週間が経とうとしてますが、前回に引き続き全曲レポートを書きたいと思います。
そのpart2になります!
最後までどうぞよろしくお願いします!

※僕の席は2階席の端だったので細かなレポートが書けません。
ご了承ください。
ミスチル「TOUR 2017 Thanksgiving 25」6/29東京ドーム公演の開演前レポート【

前回までのレポートはこちら


MC

前の曲「君が好き」が終わって、桜井さんのMCが始まります。

せっかちな僕らはもっとみんなの近くで演奏したい。
ということで次の曲はセンターステージで演奏します!


ということで、「ヒカリノアトリエバンド」(ミスチル4人と山本拓夫さん、icchieさん、Sunnyさん、小春さん)がセンターステージに移動します。
と、その移動中にJENさんがマイクを持って、

はいーどうもー!!

と観客に声をかけて、観客は大爆笑!

しばらく観客と「Oh! Yeah!」などの掛け合いをして、2階席の後ろの観客にも声をかけました。
と、そんなやりとりの中、JENさんの後ろから桜井さんが近づいてきてJENさんのマイクを奪い取りました!

JENからマイクを奪い取りました。(桜井さん笑)
このままだと下ネタに展開しそうなので。。(観客爆笑)


桜井さんのMCがまた始まる

去年から今年の春まで、僕らはホールツアーを敢行してました。
小さな会場でド派手な演出やスクリーンのない音楽だけを届けるツアーを行ってました。

そんなホールツアーを回るこの8人のバンドに
「Mr.Childrenとヒカリノアトリエで虹を描く」
という名前を付けました。

その「ヒカリノアトリエ」はツアーのステージに照らし出されたいくつもの大きい電球がアトリエぽかったのでそのように付けて。
また、この8人の音色が虹を描くようなものになって欲しいという意味も込めて「ヒカリノアトリエ」と名付けました。

と、ちょうどその頃にNHKさんから朝ドラ主題歌のお話を頂き、そのために制作した曲を「ヒカリノアトリエ」という名前にしました。
毎日、決まった朝の時間に曲が流れて聴けるというのはとても嬉しいことですね。(笑)

(「ヒカリノアトリエ」の曲が始まろうとした瞬間)
あ、あとこの曲の間奏の口笛はみんなで吹くイメージで曲を作ってました。
では聴いてください。


07. ヒカリノアトリエ

Hall Tour ヒカリノアトリエと比べて。。

桜井さんのアコギで静かに曲が始まりました。
田原さんはミニマムなギター「ギタレレ(ウクレレのようなギター)」で弾いて。
バンド全体がミニマムなサウンドになってました。

聴かせるという意味では良かったのかもしれないですが、ホールツアーで聴いた時と比べてサウンドに躍動感がなかったのが少し残念でしたが。。
ミスチル「TOUR 2017 Thanksgiving 25」6/29東京ドーム公演の全曲レポートpart2
画像元:はじめよう!ギタレレ

本日1回目のメンバー紹介

曲が終わり、「ヒカリノアトリエ」バンドの8人がメインステージに戻る中、桜井さんがメンバー紹介しました!

トランペットのicchie!
フルートの山本拓夫!
キーボード、ボーカルのSunny!
アコーディオンの小春!


08. CROSS ROAD

桜井さんが。。

曲が始まる前に桜井さんのMCがありました。

次に演奏する曲はMr.Children4枚目のシングルで初めてドラマの主題歌になった曲です。
当時はとにかく売れてやろうという想いがすごく強かったです。(笑)

曲が売れれば大好きな音楽をずっと続けられると思ったからで。
今はその夢が少し叶いつつありますね。


とMCをしてから曲が始まりました。

桜井さんはアコギを持たずにハンドマイクで「CROSS ROAD」を歌ってました!

ハンドマイクでの姿に少し違和感を覚えましたが。。。


09. innocent world

あの伝説のLIVEの。。

キーボードが鳴り響いてからセンターステージにいた桜井さんに照明が当たって

いつの日もこの胸に流れてるメロディ
切なくて 優しくて 心が痛いよ

と歌いだしました!

あの「’95 Tour Atomic Heart」で最後の曲として歌ったときの演出と同じで、それを思い出して感動!!

このLIVE映像(【es】Mr.Children in FILM)を初めて見たときは桜井さんの声量や演出に鳥肌モノでした。

中川さんから田原さんへ

この演出で観客のテンションは異様に盛り上がり、Aメロのときには手拍子。サビを歌うときは両手を横振りして大合唱。
また演奏が少し聴き取れなくなるなか、2番のサビが終わって中川さんがベースソロを弾いて、そのフレーズを田原さんが受け取ってギターソロで繋げる流れが綺麗でした!

そのお二人の淡々と弾いてる姿が格好良かったです!!


10. Tomorrow never knows

この曲順は。。

「CROSS ROAD」「innocent world」「Tomorrow never knows」と。

まさかのシングル4枚目から6枚目を一気に演奏するセットリスト!!

このシングル発売順に演奏するセットリストに気づかれた方がたくさんいたのではないでしょうか?
これはおそらく意図してのセットリストになりますよね。^^

最後のサビで。。

「Tomorrow never knows」のあのイントロが流れた瞬間、観客からは大歓声が!
LIVEでこの曲のイントロが鳴った瞬間、いつも歓声が上がりますよね。
それくらい強烈なインパクトがあるわけですが。。(ちなみにこのイントロを作ったのは小林さんです。)

また、2番のサビが終わっての間奏の山本拓夫さんのサックスがとても綺麗でした。
そして、その間奏が終わって最後のサビを歌っている時、スクリーンではあのMusic Videoで桜井さんが歌う崖を想起させる映像が流れました!
ミスチル「TOUR 2017 Thanksgiving 25」6/29東京ドーム公演の全曲レポートpart2

このLIVEは懐かしの映像や演出をしてくれるので、その当時の自分を思い出してしまってより感慨深くなりますね。。
おそらくみなさんもそうだったのではないでしょうか!?


11. 車の中でかくれてキスをしよう

2日遅れのクリスマス!?

前の曲「Tomorrow never knows」が終わってステージの照明が暗くなったなか、微かに見える薄暗い照明がメインステージとセンターステージを繋ぐ通路に当たり、2階席からもそれで桜井さんがメインステージからセンターステージに移動してるのがわかりました。

そして、そのセンターステージに移動した桜井さんのみに照明が当たると、他のメンバーが周りにいなくて、メインステージにもいなかったので桜井さんの独りコーナーだということがわかりました。

桜井さんのMC

もうみんなお腹いっぱいでしょ?(笑)
まだまだ演奏したい曲がありますが。。
でも、さっきまでの曲がスケール大きい曲ばっかりだったのでお腹いっぱいになりますよね。(笑)

なので次に演奏する曲はお口直しの意味合いを込めた曲にしようと思います。
この曲は僕らがデビューする前から演奏してた曲です。
では聴いてください。


とそのMCから僕は

「2日遅れのクリスマスかな!?」

って思いましたが違いましたね。^^

本当にお口直しの1曲でした

「車の中でかくれてキスをしよう」の演奏は、Sunnyさんのキーボードの音と桜井さんのアコギの音だけのシンプルなサウンドで、スクリーンには海(水)の映像が映し出されました。

そのサウンドと映像とメロディが相まって、なんだか重々しい雰囲気に。。

「Tour REFLECTION」で例えると「蜘蛛の糸」のような雰囲気と重なって、次からの曲で違った展開を想起させる演出でした。
※ちなみに「Tour REFLECTION」では「蜘蛛の糸」の次は「REM」で一気にLIVEの雰囲気が変わりましたね。


この記事の続きはこちら
ミスチル「TOUR 2017 Thanksgiving 25」6/29東京ドーム公演の全曲レポートpart3

rAmazonで「ミスチル商品」を購入!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルFan'sチャンネル