1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

2017/07/16

ミスチル「TOUR 2017 Thanksgiving 25」6/29東京ドーム公演の全曲レポートpart1

TOUR 2017 Thanksgiving 25

¡ 3,962 views

みなさん、こんにちは。
もう東京ドーム公演からだいぶ経とうとしてますね。。
これからその東京ドーム公演(6/29)の全曲レポートを書きたいと思います。そのpart1になります!
最後までどうぞよろしくお願いします!

※僕の席は2階席の端だったので細かなレポートが書けません。
ご了承ください。
ミスチル「TOUR 2017 Thanksgiving 25」6/29東京ドーム公演の開演前レポート【

前回までのレポートはこちら


オープニング

18時に東京ドームの会場内が真っ暗になりました。
が、まだ陽は完全には落ちてないので少し会場内は明るい中。。

「over」演奏

スクリーンにはミスチルの過去のシングルジャケット写真が横一列でスライドしながらトランペット、サックス、トロンボーンなどのオーケストラでの演奏が始まりました!
「over」の

♪パパパーパパパーパパパー

のフレーズが鳴り響きました。
(そのときミスチルの4人はまだ登場してません。)

「Dive」演奏

「Over」の演奏が終わり、スクリーンには過去のシングルジャケット写真やPVの映像が流れました。

そして、「深海」の「Dive」をチェロとバイオリンで奏でました!

「まさか1曲目はシーラカンス!?」

なんて思いましたが。。ミスチルの4人はまだ登場せず。。

「ヒカリノアトリエ」演奏

「Dive」で少し気分が沈んじゃったところで、スクリーンにはまた過去の映像が映し出されました。

そんななか「ヒカリノアトリエ」のあの明るいサビのメロディをオーケストラで響かせました!

観客は手拍子をしながら、ステージの演奏者を照らす照明やスクリーンに流れる映像が一気に華やかになりました!
(ここでもミスチル4人は登場してません。。)

01. CENTER OF UNIVERSE

オープニングが終わってJENさんの8ビートのドラムが始まり。

まさかの1曲目「CENTER OF UNIVERSE」が始まりました!

JENさんが8ビートのリズムを刻みながら桜井さんのアコギで静かに曲が始まりました。
「TOUR POPSAURUS 2012」の1曲目「エソラ」に比べると随分と静かな始まりでびっくりしましたが。。

最初の鳥肌。。

1番のサビが終わって桜井さんは

「東京ドーム!」

と叫んで観客は大歓声!!

桜井さんがセンターステージに移動して観客は異様な盛り上がりを見せました!
スターですね。。
そんな光景を見て、いつもLIVEの終わりで桜井さんが言う。

「辛いことがたくさんあると思うけど、それを持ち寄ってまたいつか会いましょう!」

という言葉を思い出しました。。

みんなこの場に来るまでに辛いこと悲しいこと、色んなことがあってそれを持ち寄る場がこのLIVEなんだってことを考えると鳥肌が立ってしまいました。。
2階席からアリーナを見るとみんながみんな異様な盛り上がりをしてるのが分かりましたよ。

桜井さんの髪型と中川さんとJENさん

桜井さんの髪型の分け目が「REFLECTION」とは逆でした。
ミスチル「TOUR 2017 Thanksgiving 25」6/29東京ドーム公演の全曲レポートpart1

「REFLECTION」のときは左から右の分け目でしたが、この日は逆で右から左に分けての髪型でした。
そして、スクリーンに中川さんとJENさんが映し出されたとき、このLIVEの先々週にお2人にお会いしたことを思い出して親近感が湧きました。。

その時のことを書いた記事はこちら
ミスチルの中川さんとJENさんにお会いして握手してもらいました!

最後は力強く。。

最後のサビの最後のメロディ

あぁ世界は素晴らしい

を力強く桜井さんが2回歌って観客は大歓声!

02. 箒星

桜井さんがセンターステージにいるなかで「箒星」のイントロが鳴りました!
前曲「CENTER OF UNIVERSE」の盛り上がりを引き連れての曲。

楽器の音がなかなか聞き取れないくらい、手拍子と歓声がすごかったです!

そんななか、少しくらい楽器の音が合ってなかったり、リズムが合ってなくても誰も気づかないんじゃいのかな。
と思えるくらい。2階席からは音があまり聴こえなかったです。。
なので間奏の大好きな田原さんのギターソロもあまり聴き取れなかったです。(残念。。)

03. シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~

本日一発目の特効(火薬)

曲の最後のサビ前のベースを弾き終わった瞬間、本日1発目の特効(火薬)が。

ドーン!!

とステージ全体から爆音が鳴り響きました!
特効には毎回びっくりしますね。。
ちなみに「シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~」をTourで演奏するのは「HOME TOUR 2007 -in the field-」以来になります。

猿ではなくゴリラ。。

スクリーンはポップな映像で、「シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~」のジャケット写真にある「シーソー」に猿ではなくゴリラが乗ってる映像が映し出されました。。

「なんでゴリラ。。」

と思いましたが。。
この曲が発売された1995年から22年を経て、「猿」が「ゴリラ」に進化したってことですかね。。^^
ミスチル「TOUR 2017 Thanksgiving 25」6/29東京ドーム公演の全曲レポートpart1

04. youthful days

桜井さんがアコギを持って演奏しました。
この「youthful days」くらいから観客のテンションが正常に戻った感じで、やっと演奏をじっくりと聴ける状態になりました。
なので、耳に楽器の音とメロディが入ってきてよく聴こえました。
(ちなみに桜井さんがアコギを持って「youthful days」を歌う光景はもしかしたら初めて見たかも。。)

お決まりのあのフレーズで。

2番のAメロの

何回も繰り返し 僕ら乾杯をしたんだ

「乾杯!」で桜井さんは右手を挙げて乾杯の真似を。

そして、お客さんもみんな右手を挙げて乾杯の真似を同時にしました!
この光景、いつ見ても微笑ましいですよね。^^


MC

桜井さんのMCが始まりました。

東京ドーム最高!
今日のLIVEを僕らは本当に楽しみにしてました。
もしかしたらみなさん以上に僕らの方が楽しみにしてたかもしれません。
これから色んな曲を演奏するので最後まで、思う存分楽しんじゃってください。

今日6/29は平日ですね。
平日なので仕事終わりからこのLIVEに来られた方もいるでしょう。
また遠くから来られた方もいるでしょう。
またはいつもと同じで何もしない1日を過ごして来られた方もいるでしょう。(観客爆笑)
そして、仕事を休んでこのLIVEに来てくれた方もいるでしょう。

この日を迎えるにあたって、そんなみんなにどの曲を演奏しようかとずっと考えてました。
で、この曲だけは絶対に演奏しようと思いました。


05. GIFT

桜井さんらしい選曲

前のMCの後で

「次はどの曲を演奏するんだろう!?」

と注目してるなかでの「GIFT」でした。
桜井さんらしい選曲だなって思いますよねー

MCの想いを知っての鑑賞なので。。

LIVEの選曲を考えたときにこの「GIFT」は歌いたいという桜井さんの想いがMCで伝わった分、

長い間君に渡したくて  強く握り締めていたから
もうグジャグジャになって 色は変わり果て
お世辞にもきれいとは言えないけど

と歌うところで感動してしまいました。。

あと、2番のサビが終わって

僕からあなたへ
あなたからあなたへ
最高のGIFTをどうもありがとう

と歌うところも感動しました。

「僕ら(観客)の方こそありがとう」

なのに、桜井さんが僕らにありがとうと思ってることが伝わってより感動。。
素晴らしいですよね。


06. 君が好き

「君」という二人称が観客全員に当てはまる

この曲の始まる前、桜井さんが

続いての曲も今日のLIVEで演奏したかった曲です。

と話した後に演奏。

この曲を聴いてるとき。
「君」や「あなた」に向けた曲を演奏したかったというのは、桜井さんならではの想いがあるように感じました。
つまり、LIVEでたくさんの観客がいるけれど、それは1人1人の「君」が集まったもので、

その1人1人の「君」「あなた」に感謝の想いを伝えたい!

と思われたから「GIFT」「君が好き」を選曲したのではないでしょうか。
桜井さんの歌詞を分析すると二人称の奥深さを感じますよね。


この記事の続きはこちら
ミスチル「TOUR 2017 Thanksgiving 25」6/29東京ドーム公演の全曲レポートpart2

rAmazonで「ミスチル商品」を購入!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルFan'sチャンネル