1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

スポンサーリンク

2015/06/21

ミスチルNHK「SONGS」を見て思ったことをまとめてみた。

スポンサーリンク

先ほど、NHKの音楽番組「SONGS」にミスチルが出演しましたね。

この「SONGS」、とてもいい音楽番組ですねー^^

ミスチルNHK「SONGS」を見て思ったことをまとめてみた。
前回のミスチル出演時に続いて、今回も30分番組で5曲をフルで流しました。
そのノンストップで次々に曲が演奏されると30分があっという間で、
また終わった後も余韻が残って興奮さめやらないです。。
みなさんはいかがでしょうか!?

また、演奏の合間に先日放送された「SONGSスペシャル」の映像を流してました。
曲のエピソード、またはミスチルの現状を伝えるための映像として、受け手側にも分かりやすかったです。
プレミアム感がありましたね。^^

そんな「SONGS」を見て思ったことを書きたいと思います。

前回の「SONGS」についての日記はこちら
ミスチル「SONGS」で30分5曲演奏!!

演奏された曲はこの5曲です。

  • 01.HANABI
  • 02.未完
  • 03.fantasy
  • 04.幻聴
  • 05.Starting Over

この5曲、豪華ですねー

選曲が素晴らしいです。^^

HANABI

・「あっ!金魚の歌だ!」
って思われた方がいたのではないでしょうか。
僕は思いました。^^

※「金魚の歌」とはTour「REFLECTION」の桜井さんのMCで、この曲の歌詞ができるきっかけは「飼っていた金魚」だったと話されて、そこから引用しています。

そのMCについてはこちら
ミスチルtour「REFLECTION」in長野4/11〜全曲詳細レポートpart3【ネタバレあり】

・LIVEで演奏するときはキー下げで歌うときがありましたが、この「SONGS」では原曲キーで歌ってましたね。
というか演奏は、全ての曲でアテフリですね。

未完

・先日の「ミュージックステーション」でも演奏したこの曲。

「ミュージックステーション」のときは、最後のサビ

だから もうユニホームを脱いで脱いで
自由自由自由
今日も僕は登ってく
時に下りまた登る

ここの部分が息切れしていたようで、振り絞るように歌ってましたが、この「SONGS」では息切れしてなかったです。

・ステージングが崖をイメージしていて、4人各々が四角のステージに立っての演奏でした。
なので、2番が終わっての間奏で4人が向き合えなかった。。^^
ミスチルNHK「SONGS」を見て思ったことをまとめてみた。

こういうシーンがあれば良かったですね。。^^

fantasy

・前曲「未完」ではメンバー間の距離があったステージングでしたが、この「fantasy」ではシンプルでした。

・「LIVE」で演奏するときの1曲目を想定して作ったというこの「fantasy」。
1番のAメロでの

隣の人に気付かれぬように
僕らだけの言葉で話そう

これは、LIVEの観客だけに秘密の話(演奏)をこれからするよっていう意味だったみたい。^^

・2番のAメロの歌詞

想像を超えた猟奇殺人さえ
今や日常 ドキュメンタリー

と、大サビの

だから仕方なく7人の敵と
吠える犬を打ち殺して逃げた

の歌詞は
「TV的にどうなんだろう?」
と思いつつも、躊躇なく歌い上げる桜井さんを見て、

「プロフェッショナルだなぁ」

って思いました。
躊躇してしまうと自分の作品を否定することになりますもんね。。^^

・サビで裏声のとこがあって、高音メロディーで歌いづらそうかなぁと思ってましたが、

すごい綺麗に歌いあげてました。

この曲をアルバム「REFLECTION」のプロモーション曲として、音楽番組で歌ったらいいのになぁと思いました。
曲自体もキャッチーですしね。。^^

幻聴

・桜井さんがギターを持たずに「ハンドマイク」で歌ってました。

最後のサビが終わった後の

「Oh〜Oh〜」

は、気迫が伝わってきましたね。

・この曲は、アルバムの曲が出揃ったときにできた曲で、それがそのままAメロの歌詞

やっとひと息つけるねって思ったのも束の間
また僕は走り出す

に繋がっているとのこと。

で、この曲は「小林武史」さんが関わっている曲なんですよね。

アルバム曲が出揃ったという最後の段階でも、小林さんと関わっていたんですね。

この曲の制作後に「セルフプロデュース」という形態をとったのでしょうか。。
疑問なとこですね。

Starting Over

桜井さんが緑のギブソンを持って弾いてました。
ミスチルNHK「SONGS」を見て思ったことをまとめてみた。

でも、ギターのストラップは「Fender」なんですね。

ミスチルNHK「SONGS」を見て思ったことをまとめてみた。
そこが気になっちゃいました。。^^

・最後のサビの

「何かが終わり また何かが始まるんだ」
きっと きっと

の「きっと」の桜井さんの歌声に感動!
鬼気迫るものでした。
と、同時に

口を開けて歌っているときに見えた、歯並びが綺麗でした。^^


まとめ

30分ってこんなに短かったんですね。。
それくらい濃い30分でした。

また、ミスチルは音楽番組に出演するときの「トークが大の苦手」で、番組を録画してチェックするときも

トークの部分は早送りにするほど見るに堪えないらしいです。


そんなトークがなくて演奏のみの「SONGS」は良い番組ですねー。
ミスチル自身もお気に入りの音楽番組なのではないでしょうか。
「SONGS」ありがとう!^^

rAmazonで「ヒカリノアトリエ」を購入!

スポンサーリンク

ミスチルテレビ出演

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルのチャット旅