1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

スポンサーリンク

2014/06/25

ミスチル桜井さんとサッカー日本代表の敗退!?

スポンサーリンク

2014年「ブラジル」ワールドカップ、サッカー日本代表のグループリーグ敗退が決まりました。
勝負ごとなので、勝者もあり、敗者もあるなか、日本代表は残念な結果となりました。
ミスチル桜井さんとサッカー日本代表の敗退!?
グループリーグ最終戦の「コロンビア」戦は日本時間の朝5時からの試合開始となりました。
この試合、おそらくミスチル桜井さんもご覧になったかと思います。

桜井さんとGAKU-MCさんのユニット「ウカスカジー」のアルバム「AMIGO」の8曲目「勝利の笑みを君と」で、

高い壁だろうとも
どんな相手であっても
奪いに行くんだゴールを日本!!

と高らかに歌っています。
その歌がこのコロンビア戦で、1つの終止符を打った形となりました。

そして、アルバムの次の曲「My Home」が、

桜井さんのアーティストとしての真骨頂かと思います!!

この曲、戦いが終わった後にクローズアップされています。
戦う前の高鳴る鼓動や戦うときの勇気を歌う曲はたくさんありますが、その後のことを歌うミュージシャン、表現者はなかなかいないかと思います。

あの橋を越えて
坂の途中を曲がれば
そこにはMy home
愛すべきMy home
ちいさな灯りがついてる

思い通りにいかない日があっても
こうして元気でいれんのは
戻ってくる場所
それがここにあるから
あるから

ドアを開ければ
暖かな微笑みが
待っているMy home
愛すべきMy home
なんて素晴らしい人生だ

今日は良い一日だった

この歌、この歌詞、すごいと思います!!

日本代表選手が積み上げてきた4年間が終わった今、この歌を聴いたら感極まるのではないでしょうか!?
桜井さんの着眼点はさすがですね。

rAmazonで「ヒカリノアトリエ」を購入!

スポンサーリンク

ミスチル音楽論

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルのチャット旅