1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

スポンサーリンク

2014/02/11

ミスチル桜井さんはもうすぐ44歳!!

スポンサーリンク

ミスチル桜井さんは来月の8日で、44歳の誕生日を迎えます。
1970年3月8日、練馬区に生まれた桜井さんです。

ミスチル桜井さんはもうすぐ44歳!!


ところで、ミスチル人気は今も変わらず凄いですね。
innocent world」が発売された1994年から20年経った今でも、ミスチル人気は劣えるどころが、新しい世代も含めて、増してきているように思えます。

一方、昨年、ミスチルが初参戦した「サマソニ」で批判があったように。
※批判はミスチルファンのマナーを揶揄した「ミスチル地蔵」に向かれてますが。。。

100人いたら100人が、ミスチルが好きというわけではないです。(当たり前ですが。。)


ミスチルを生理的に受け付けない。
ミスチルの音楽は洋楽に比べて、かっこよくない。
などと思っている方も多いかと思います。

それでも、桜井さんの才能はすごいと感じずにはいられないと、少なからず思ってしまいます。
その例として…

1992年、桜井さんが22歳のころ

(世間一般では大卒のとき)

抱きしめたい 溢れるほどに
君への想いが 込みあげてく

と歌いあげてしまうんです。

1994年、桜井さんが24歳のころ

(世間一般では、大学を卒業して社会人2年目くらいのときに)

いつの日も この胸に流れてる メロディー
切なくて 優しくて 心が痛いよ
陽のあたる坂道を昇る その前にまた何処かで 会えるといいな
その時は笑って 虹の彼方へ放つのさ

イノセントワールド 果てしなく続く
イノセントワールド

と歌ってしまうんです。

1996年の25歳のころ。26歳になる前に

ちょっとぐらいの汚れ物ならば
残さずに全部食べてやる

と剥き出しになって、歌ってしまうんです。

僕がその年齢のときに、経験していたことや社会的立場などと比較してみて、

その年齢のときの桜井さんはまさしく「モンスター」です。

Knock Knock ご存知ですか?
僕はモンスター

ですね。。^^

僕が自分の誕生日を迎えたとき、桜井さんがその年齢で作った曲を思い返して、
その曲と歌詞とを、自分の心境に照らし合わせたりしますが、みなさんはそういうことをしますか?

rAmazonで「ヒカリノアトリエ」を購入!

スポンサーリンク

マニアック

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルのチャット旅