1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

スポンサーリンク

2013/05/06

ミスチル新曲「REM」はミスチル史上最高ロック!?

スポンサーリンク

ミスチルの新曲「REM」は6月1日に公開される映画「リアル~完全なる首長竜の日~」の主題歌です。

「どういう曲なんだろう!?」

とファンの皆さんは思っているかと思います。
ミスチルは幸いにして有名バンドなので、新曲発表ともなると、その情報を知りたい人が多数いるので、上映を前に、または試写会を前に、曲を聞くことができます。

僕は、「めざましテレビ」で断片的に聞けることができました。

これを聞くかぎり、ロックですね。。。

ミスチル新曲「REM」はミスチル史上最高ロック!?

そこで、「REM」を聴いた、みなさんのコメントを集めてみました。

映画主演の佐藤健さん

「初めて曲を聴いたときは、こんなミスチル聴いたことないと思うくらい、攻めていて、かっこいい曲だと思いました。」
攻めている!?
「everybody goes」「マシンガンをぶっ放せ」系統かな?

映画プロデューサー平野さん

「Mr.Children史上最も激しいロック」
「日本のロックシーンでは聴いたことのないような曲」
激しいロック!?
あの「#2601」、「ロックンロールは生きてる」または「ニシエヒガシエ」系統かな?

桜井さんのコメント

「この作品と出会えたことで潜在意識に眠っていた
不思議な感情が「新たな音」となり目を覚ましました。」
新たな音!?
「その向こうへ行こう」または「アンダーシャツ」系統かな?
そんな妄想が広がってしまう今日この頃です。

「REM」に対するコメントを総合すると、、、
「その向こうへ行こう」のような新しい音に、「ニシエヒガシエ」のリフ、「#2601」の間奏に、

ピアノが聞こえない!!

ってことでどうでしょうか。。

試写会はもう上映されたとのことですが聞いた人はいますか?

rAmazonで「ヒカリノアトリエ」を購入!

スポンサーリンク

ミスチル新曲

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルのチャット旅