1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

スポンサーリンク

2013/05/05

ミスチル「常套句」と「REGRESS OR PROGRESS ’96~’97 DOCUMENT」part4

スポンサーリンク

前の日記の続きになります。
ミスチル「抱きしめたい」と「REGRESS OR PROGRESS ’96~’97 DOCUMENT」part3

1997年9月10日に「REGRESS OR PROGRESS ’96~’97 DOCUMENT」のビデオが発売されました。そのビデオに収録されている内容の続きになります。

桜井さんが今まで人のために曲を作ったのが2曲あります。
桜井さんのMCになります。

そして、3曲目が今日です。
(お客さん、大歓声)


この歓声を聞く度に思うのですが、

お客さんのなかで、「今日の私たちのために曲を作ってくれた〜」と思った方もいたのではないでしょうか。
僕なら、そう思います!w


桜井さんのMCに戻ります。。

今日、鈴木くんの誕生日で。
なので、さっき楽屋で、鈴木くんのバースデーソングを作ってきました。
「まじで!?どうしよう、俺泣いちゃうよ。」(鈴木さん(JEN)のセリフ)

ジャンラジャン♪
ジャンラジャン♪
(桜井さんのギター)

ジャン、ジャン♪
ジャーン♪
(桜井さんのギター)

よしっ!!
(桜井さんが歌う態勢に入りました!)

さぁ、続いて歌が歌われますが。。
とその前に、このシーンで2つ気づいたことがあります。。。

それは桜井さんが鈴木さんのことを「鈴木くん」と呼んだこと。
つまり桜井さんのなかで、「JEN」「鈴木くん」の2つの呼び方があるんですね。

あと、歌を歌う前にギターでポロポロ弾いて、曲調やコードを確かめる感じ!
ミスチルの20周年LIVE「MR.CHILDREN TOUR POPSAURUS 2012」のMCで歌った、後の「常套句」と同じシーンに見えます!!!

ミスチル「常套句」と「REGRESS OR PROGRESS ’96~’97 DOCUMENT」part4

ギターを弾いて歌う人にとっては、当たり前の行動かもしれないですけど。
このコードや曲調を確かめるとこが、音楽家として、かっこ良いと感じるのは僕だけでしょうか!?

そして、鈴木くんのために作った曲は。。。


この日記の続きはこちら
ミスチル「永作博美」と「REGRESS OR PROGRESS ’96~’97 DOCUMENT」part5

rAmazonで「ヒカリノアトリエ」を購入!

スポンサーリンク

regress or progress

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルのチャット旅