1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

スポンサーリンク

2015/04/12

ミスチルtour「REFLECTION」in長野4/11〜セットリストと感想 ネタバレあり

スポンサーリンク

前の日記の続きとなります。
ミスチルtour REFLECTION in長野〜会場外の雰囲気 ネタバレなし

tour2015「REFLECTION」の4/11長野公演を見てきました!!

以下、ネタバレになりますのでご注意ください。
※これからLIVEに参戦する方はご覧になられない方がよろしいかと思います。
ミスチルtour「REFLECTION」in長野〜セットリストと感想 ネタバレあり

セットリスト

  • 01.fantasy
  • 02.ロックンロールは生きている
  • 03.旅人
  • 04.fanfare
  • 05.Melody
  • 06.FIGHT CLUB
  • 07.斜陽
  • 08.I Can Make It
  • 09.口笛
  • 10.HANABI
  • 11.口がすべって
  • 12.蜘蛛の糸
  • 13.REM
  • 14.WALTZ
  • 15.放たれる
  • 16.進化論
  • 17.足音〜Be Strong
  • 18.幻聴
  • 19.Everything(It’s you)
  • 20.エソラ
  • 21.Marshmallow day
  • 22.未完


座席について

今回ステージングのデザインは、「TOUR POPSAURUS 2012」のようなメインステージとセンターステージを設けていました。

そして、なんと

席がそのセンターステージの真横でした!!

ブロックでいうとAブロックで、Aブロックが全体の最前ブロックでその真ん中の列でした。
田原さん側の真ん中でした。。
ミスチルtour「REFLECTION」in長野〜セットリストと感想 ネタバレあり

この席、奇跡ですよね!!

もう二度と訪れることがないこんな近い席。。
開場とともにお客さんがチケット片手に、ご自身の席を確かめてそのAブロックに着くと。
みなさん「やばい、やばい。」と連呼してました。笑
僕も席に着くと「やばい、やばい!」と言ってしまいました。

また演奏曲によって、何度もセンターステージに桜井さんが来て歌ってました。
目が合ってしまう錯覚も何度か。。w
しかも、「口笛」「HANABI」「口がすべって」の3曲は、メンバー全員でそのセンターステージでの演奏で、田原さんとめっちゃ近い。^^(3mくらい。。

LIVEの感想

※全曲のレポートはまた後で書きますが。。

ステージからこんな近い席で、間近に桜井さんを見れて。

「おれは桜井さんに何度も助けてもらったなぁ」

って、LIVE中に自分の人生を回想することが何度もありました。
泣きそうでした。w
桜井さんと同時代を生きれてよかったなぁって。。

また、ミスチルの音楽の振り幅に圧倒されました。
緊張と緩和。和解と葛藤。ツンデレ。w

「蜘蛛の糸」で緩和されたものが「REM」でまた張り詰める。
その緊張が「放たれる」でまた緩和されて、「進化論」「足音〜Be Strong」「幻聴」で完結する。
大きいことを言うと浮き沈みする人生そのものを表現したようでした。
アーティストだなぁって思いました。

そして、選曲も演奏も4人で奏でるバンドサウンドがメインでした。
ピアノ主体のものは「蜘蛛の糸」「放たれる」くらいですかね。
※サポートメンバー(キーボード)は「Sunny」さんでした。

「FIGHT CLUB」「斜陽」「I Can Make It」のサウンドは今までにないもので。
4人で奏でるバンドサウンドの集大成が「足音〜Be Strong」だなぁって思いました。

追伸
桜井さんを間近でみて、お尻が大きいのと太もものたくましさにびっくりしました。
サッカーで鍛え上げられたのでしょうかね。^^
逆に田原さんのお尻は小さくて足も細いなぁって思いました。。

この日記の続きはこちら
ミスチルtour「REFLECTION」in長野4/11〜全曲詳細レポートpart1【ネタバレあり】

rAmazonで「ヒカリノアトリエ」を購入!

スポンサーリンク

REFLECTION - Tour

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルのチャット旅