1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

スポンサーリンク

2015/02/21

ミスチル桜井さんラジオ番組に出演!!新アルバム「REFLECTION」について語る!?

スポンサーリンク

今週、2/17(火)にラジオ「InterFM」の番組「TERAOKA MUSIC」に桜井さんが出演されました。
(寺岡呼人さんがパーソナリティです。)
ミスチル桜井さんラジオ番組に出演!!新アルバム「REFLECTION」について語る!?
その番組では桜井さんの音楽ルーツを掘り下げる意味で、桜井さんが影響を受けた曲を流していきました。

その桜井さんが影響を受けた曲はこちら

  • 「THUNDER ROAD」 BRUCE SPRINGSTEEN
  • 「LIKE A SONG」 U2
  • 「I’M A LOSER」 ユニコーン
  • 「ドカドカうるさいR&Rバンド」 RCサクセション


ブルーススプリングスティーンはシンガーソングライターとして。
U2、ユニコーンはロックバンドとして。
RCサクセションは作詞するときのアイデアとして。
各々影響を受けたみたいです。

また、それらの曲は桜井さんが音楽を始めて間もないとき。
またはミスチルの前身バンド「Walls」のころに影響を受けた曲ということで、

桜井さんの音楽原点はここか。。

って感じですね。
※前身バンド「Walls」のメンバーはミスチルと同じです。。

あと、もしかしたら番組中に「fantasy」が流れるんじゃね。。
幻聴」が流れるんじゃね。
って思って聞いてると。

桜井さんから新アルバム「REFLECTION」についてのお話が!!

すでにレコーディング作業は終わっていて。
残りはmixのみとなります。

次のアルバムはミスチル初期の「innocent world」みたいなポップな曲が好きな人にも。
ニシエヒガシエ」のロックな曲が好きな人にも楽しめるアルバムで。
あらゆるタイプの曲が入ってるアルバムです。。

とのこと。。
※一言一句、正確ではないですが。。

と、桜井さんが語ってから、次の曲紹介で

賛否両論ある曲ですが。。

と話し。
まさかの「REM」が流れましたー!!

これで、新アルバムに「REM」収録確定かな!?


そして、次に「足音〜Be storng」が流れて番組は終了!

結局、新しい曲は聴けなかったのですが、
このワクワク感が続くのも悪くないと思い、ラジオを消そうと思ったら。。。

まさかの次の番組でも「ミスチル特集」!!

あの「MUSICA」の編集長「鹿野」さんのラジオ番組「ONGAKU NOMAD」が始まりました。

この鹿野さん。
ミスチルのことがすごい大好きなんですねー
※昨年12月に発売された「MUSICA」で桜井さんにインタビューされた方です。

鹿野さんはミスチルのデビュー時から交流を持っていて。
横浜の「PARCO」でインタビューをしたとか。。
その初めて会ったとき。

桜井さんはいずれミリオンセラーを出すミュージシャンになる!

と思ったとか。

※鹿野さんが初めてインタビューして、「この人はいずれミリオンセラーを出す」と思ったのは、桜井さんの他に元ジュディマリのYUKIさんだそうです。。
鹿野さん、すげー!

そして、鹿野さんが選んだミスチルベスト10はこちら。
1位から順に。

  • 横断歩道を渡る人たち
  • 口笛
  • HERO
  • 花 -Memento-Mori-
  • 奇跡の地球
  • ランニングハイ
  • 彩り
  • PADDLE
  • タガタメ
  • 1999年、夏、沖縄
  • 擬態
  • ロード・アイ・ミス・ユー
  • 名もなき詩
  • Not Found


同率2位があったり同率7位があったりで、10曲以上を選んでますが。。^_^

まさかの1位に「横断歩道を渡る人たち」!

※「Split The Difference」バージョン。


鹿野さんの選曲、いいですねー。
選んだ曲についての解説も的を射ているようでファンとしても納得してしまいました。

その鹿野さんのお話で特に印象に残ったのが。
今回の新アルバムはミスチル初のセルフプロデュースとなるだろうと予測し。
これまでのプロデューサー、小林さんは「女性的なプロデュースワーク」で。
桜井さんはそれとは逆で「男性的なプロデュースワーク」になると予測してました。

確かに、小林さんはミスチルやレミオロメンをプロデュースしていましたが。
元は女性のミュージシャンをプロデュースすることが多かったとおもいます。

「小泉今日子」「松下由樹」「マイラバ」「YEN TOWN BAND」「Salyu」「リリィシュシュ」「一青窈」
など。

女性ボーカル特有の透明感が好きなんですかね。。
特に個人的には「リリィシュシュ」と「YEN TOWN BAND」の曲のサウンドは珠玉だと思います。

一方、桜井さんは「ウカスカジー」のアルバム「AMIGO」で初めてセルフプロデュースされたのですが。

そのアルバムは、ミスチルで培ったサウンドを元に「IT’S A WONDERFUL WORLD」「シフクノオト」「I ♥ U」のような、全ての楽器の音がバランスよく聴こえるサウンドでした。
※これが男性的プロデュースワークに当てはまるかどうかはわかりませんが。。

なので、新アルバムは曲調、歌詞の他に「サウンド」も楽しみですねー

最後に

寺岡呼人さんの番組で桜井さんが、新アルバム「REFLECTION」をツアー最終日に発売する意図としてこう話してました。

アマチュア時代のライブでは、LIVE演奏後、ライブハウスの通路に立って曲を販売してました。
それに近いことを今回したいと思い。。

LIVE演奏が良かったら購入に繋がると思うので、今回は相当意気込んでます。


これからのミスチルが楽しみですねー

rAmazonで「ヒカリノアトリエ」を購入!

スポンサーリンク

REFLECTION

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルのチャット旅