1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

スポンサーリンク

2015/08/06

ミスチルファン歴21年が選ぶ「REFLECTION」の歌詞7選

スポンサーリンク

みなさん、こんばんは。
暑い日が続いてますね。
何年経っても「暑い夏」に慣れていない自分がいますが。。

今日はアルバム「REFLECTION」に収録されている曲で、
「この曲のこの歌詞がいい!!」
と思ったものを7つ選んでみました。
ミスチルファン歴21年が選ぶ「REFLECTION」の歌詞7選
独断と偏見の解説付きになります。^^
どうぞ最後までお付き合いください。

01.fantasy

「事件の裏側」すら簡単に閲覧けてわかった気になる
でも本当は自分のことさえ把握しきれない なのに何が解ろう?


この歌詞は、「聴いてドキッとする」フレーズですね。

これを聴いて僕は、25枚目のシングル「」の

君は君で 僕は僕
そんな当たり前のこと
何でこんなにも簡単に
僕ら 見失ってしまえるんだろう?

を思い出しました。
ミスチルファン歴21年が選ぶ「REFLECTION」の歌詞7選

明白なことなのに、それに気づかなかったり忘れてしまっている自分に対して諭してくれるようなそんな歌詞だと思います。
いいですねー

02.蜘蛛の糸

心は今 あらゆる可能性を網羅して
君へと向かう か細い糸を選んだ


この歌詞は「運命の糸」っていう言葉を連想させますね。

「蜘蛛の糸」を「運命の糸」に見立て、1番のAメロから綴るこの歌詞で、成熟した恋愛を思い浮かべることができます。
そして、瞬時に歌に引き込まれてしまう自分がいます。

03.街の風景

なんの気無しにペンを走らせて書いた
若かりし日の作品が
恨めしいほど自分を型にはめてく

「これはもしかしたら桜井さんご自身のことを歌っているのかな!?」

って思いました。

あの「抱きしめたい」や「innocent world」の曲を思い出しながら、
「それよりも良い曲を書きたい!
いや、なかなか超えれられない!!」
って思われたりするんですかね。。

04.進化論

この世界に生まれ持って携えた使命が
もしあるとしたら それはどんなものだろう?
大それたものでは きっとないな
だからと言って どうでもいいことじゃ寂しい気もする


このフレーズを桜井さんから言われると救われる気がします。

生きていくなかで、誰しもが

「自分には使命なんてない」

なんてことに気付いて、存在意義を失うときがあるかと思いますが。。

でも、この歌詞を聞くと

「そうでもないかも」

って少しの間、思わせてくれます。

もしかしたら桜井さんも自分と同じような心情なのかもしれないですね。。
でも、桜井さんを求めてる人は沢山いますからね。^^
※LIVEで桜井さんを見る観客の目がまさしくそれです。。

05.幻聴

一歩 また一歩 確実に進む
そんなイメージも忘れずに


この歌詞を、仕事しているときに言い聞かせてます。^^

2歩、3歩ずつ進めていけたらどんなにか楽だろうって思いますけど。
やっぱり、地に足を付けて「確実に進む」ことが会社にとっても自分にとってもいいことだって思います。
リスクを冒して後ずさりするより、着実に前に進ませるほうが早かったりしますもんね。^^

06.I wanna be there

I wanna be there
新しい出会いが待っている
もしかしたら素敵な運命の人が(笑)

何で、最後は「(笑)」!?

と思いました。

それは既婚者である桜井さんの発言だからでしょうかね。。
そんな桜井さんから発せられる

「素敵な運命の人が」

っていう歌詞にドキッとします。

ちょうど、「ミスチル21周年祭ファンクラブツアー」で歌われた「旅人」で

愛人と将来などを不安な想いで見つめんだ

と歌った時と同じくらいドキッとしました。^^
※「隣人」を「愛人」に変えてます。

07.Starting Over

追い詰めたモンスターの目の奥に
孤独と純粋さを見付ける


この「モンスター」は桜井さんご自身に潜んでる「自分」のことだと思います。

次の歌詞

飼い慣らしてくことが出来たなら

であるとおり、ご自身の近くにいるもので対峙できるくらいに身近なものかと。
なので桜井さんご自身にある「自分」かと。。

そこに「孤独」と「純粋」を見つけるんですね。

桜井さんはご自身の「純粋さ」を意識できるんですね。


そんな「純粋さ」を持っているからこそ、過去のピュアな桜井青年と夢や希望がない当時の桜井さんを重ねた「深海」というアルバムが作れたのかなって思いました。
ミスチルファン歴21年が選ぶ「REFLECTION」の歌詞7選
自分の「孤独」を意識することはできても「純粋さ」はなかなか意識できないですよね。
胸が痛くなりそうです。^^

まとめ

まだまだ心に響く歌詞はたくさんありますけど、とりあえず7つ選んでみました。
こうして並べてみると、

サビではなくAメロ、Bメロの歌詞が多いですね。

※サビは「I wanna be there」のみです。

それはきっと、Aメロ、Bメロで散りばめた各要素を1つにまとめるのがサビで。
僕としてはまとめてるものより、1つ1つの要素に共感を得たりするからでしょうか。。

「fantasy」の歌詞構成はそれが顕著になってるかと思います。
素晴らしいですね。

rAmazonで「ヒカリノアトリエ」を購入!

スポンサーリンク

REFLECTION

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルのチャット旅