1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

スポンサーリンク

2015/06/13

ミスチルTour「REFLECTION」6/4 inさいたま【LIVEビューイング】〜全曲詳細レポートpart5

スポンサーリンク

前の日記の続きになります。
ミスチルTour「REFLECTION」6/4 inさいたま【LIVEビューイング】〜全曲詳細レポートpart4

ミスチルのTour「REFLECTION」の最終公演「さいたまスーパーアリーナ」のLIVEビューイングに行ってきました!!
映画館「TOHOシネマズ日本橋」で見てきました。
ミスチルTour「REFLECTION」6/4 inさいたま【LIVEビューイング】〜全曲詳細レポートpart1

その全曲詳細レポートを書きますね。
ちなみに僕は4/11の長野公演に参戦したので、そのときの比較も書いていきます。


まずはセットリストになります。

セットリスト

  • 01.fantasy
  • 02.ロックンロールは生きている
  • 03.旅人
  • 04.fanfare
  • 05.Melody
  • 06.FIGHT CLUB
  • 07.斜陽
  • 08.I Can Make It
  • 09.口笛
  • 10.HANABI
  • 11.口がすべって
  • 12.蜘蛛の糸
  • 13.REM
  • 14.WALTZ
  • 15.放たれる
  • 16.進化論
  • 17.足音〜Be Strong
  • 18.幻聴
  • 19.Everything(It’s you)
  • 20.エソラ
  • 21.Marshmallow day
  • 22.Starting Over
  • 23.未完

WALTZ

・この「WALTZ」は、リズムが6/8連符なんですね。
4/11長野公演でも演奏された曲で、そのときは初めてだったのでワクワクして聴いてた記憶がありますが、
今回の「LIVEビューイング」では、アルバムを聴いた後だったので冷静に聞けました。

「こういう聞き方をアルバム発売後のTourではやっていたのかぁ」

って思いました。^^
※今回のTourでのミスチルの意向とは反してますね。

・「スクリーン映像」に流れるアニメーションが残酷な感じですね。
ベルトコンベアに等間隔で人が乗っていて、崖へと運び出され、
その崖から地上へと投げ出されてました。

・2番が終わっての間奏の田原さんのギターソロがかっこ良かったです。
あとアウトロのギターソロがCD音源とは違ってアドリブで弾いてました。

・大サビで「スクリーン映像」に踊り子が登場して、センターステージで一緒に踊る桜井さん。

それに踊りを合わせてる桜井さん。

それが最後のサビまで続きました。
ミスチルTour「REFLECTION」6/4 inさいたま【LIVEビューイング】〜全曲詳細レポートpart5

そんな「WALTZ」が終わったとき、桜井さんの疲れた表情が映し出されてました。
歌って踊ったら疲れますよね。

放たれる

歌って踊った「WALTZ」から間髪入れずに「放たれる」のイントロが鳴りました。

「桜井さん、疲れてないかな。」

って思いました。

しかも曲調も動から静に変わって、浮き沈みが激しいと思いました。
メロディもファルセットありの高音ですもんね。

そんな大サビを歌ってるとき、大事件が!

桜井さん、胸を押さえてて苦しそう!

しかも高音のメロディーに「伸び」がなかったです。

「これは倒れてしまうんじゃないか!?」

って、本気で心配してしまいました。。
※僕と同じように心配された方もいらっしゃるのではないでしょうか。。

進化論

・桜井さんの体調が心配だった「放たれる」が終わって、スクリーン映像で「進化論の定説」についての説明が流れてきました。
およそ5分間くらい。

この間、

「桜井さんゆっくり休憩して!」

と思ってしまいました。
偉そうですみません。。^^
この「スクリーン映像」がいい休憩時間になってればよかったですね。

・この曲は全体的に抑えめで演奏してるんですね。
特にドラムとベースのリズム隊が。。
歌詞とメロディーを最大限に伝えるためでしょうか。

足音〜Be Strong

「聞こえてるか、これが僕らの新しい足音」

と桜井さんが話してから「足音〜Be Strong」のイントロが流れました。

このときも、前曲「放たれる」で苦しそうだった桜井さんが脳裏に浮かんで、
「聞こえてるか。」
が棒読みのように聞こえて心配しました。(あれ!?自分だけ?^^)

・やっぱり大サビはいいですね。

すべてのことを真っ直ぐに受け止めたい

が響きました。

幻聴

田原さんのギターが「ファイヤーバード」でした。
これは珍しい。。
優しい歌」以来でしょうか。
ミスチルTour「REFLECTION」6/4 inさいたま【LIVEビューイング】〜全曲詳細レポートpart5
・アウトロで
「yeah!」
の掛け合いを観客としてました。
最後、桜井さんが指揮者のように右手を大きく回して、

「もっと!」

の合図をしてました。

・この「幻聴」で本編が終了。
バックステージへ戻るとき、桜井さんが中川さんの腰をタッチしてました。
「お疲れ」
っていう感じですかね。


続きはまた今度書きますね。

rAmazonで「ヒカリノアトリエ」を購入!

スポンサーリンク

REFLECTION - Tour

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルのチャット旅