1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

スポンサーリンク

2015/06/07

ミスチルTour「REFLECTION」6/4 inさいたま【LIVEビューイング】〜全曲詳細レポートpart1

スポンサーリンク

前の日記の続きになります。
ミスチルTour「REFLECTION」6/4 inさいたま【LIVEビューイング】〜セットリストと感想

ミスチルのTour「REFLECTION」の最終公演「さいたまスーパーアリーナ」のLIVEビューイングに行ってきました!!
映画館「TOHOシネマズ日本橋」で見てきました。
ミスチルTour「REFLECTION」6/4 inさいたま【LIVEビューイング】〜全曲詳細レポートpart1

その全曲詳細レポートを書きますね。
ちなみに僕は4/11の長野公演に参戦したので、そのときの比較も書いていきます。
長い日記になるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします!


まずはセットリストになります。

セットリスト

  • 01.fantasy
  • 02.ロックンロールは生きている
  • 03.旅人
  • 04.fanfare
  • 05.Melody
  • 06.FIGHT CLUB
  • 07.斜陽
  • 08.I Can Make It
  • 09.口笛
  • 10.HANABI
  • 11.口がすべって
  • 12.蜘蛛の糸
  • 13.REM
  • 14.WALTZ
  • 15.放たれる
  • 16.進化論
  • 17.足音〜Be Strong
  • 18.幻聴
  • 19.Everything(It’s you)
  • 20.エソラ
  • 21.Marshmallow day
  • 22.Starting Over
  • 23.未完


18:30に映画館の座席に着くと、

何度もアルバム「REFLECTION」のCMが流れました!

3回くらい。
そのCMが流れる度に身体が反応してしまう自分は「ミスチルバカ」ですね。^^

そのCMはこちら


そして、18時50分ころ「さいたまスーパーアリーナ」の会場内がスクリーンに流れました。
会場内は「ご自分の席へと移動中の方」が多かったですねー。

で、ついに19時05分、会場内が真っ暗となり「オープニング」のアニメーションが流れてきました。
真っ暗になったときの

観客の「おー!」

という歓声はLIVEならではで、いいですねー

オープニング

・私腹を肥やしている「7人の黒服の男性」がスクリーンに映し出され、
次にそのシーンと電車に乗っている「少女の瞳」が繋がりました。

ということは、この黒服の男性が食欲を満たしているのは、

少女の脳内で起きてるシーンってことなのかな。。


シーンが変わって、「ジェットコースターに乗る少女」。
隣の別のジェットコースターには黒服の男性が何人も乗っています。

ところで、この「7人の男性」と「電車」「ジェットコースター」は「fantasy」の歌詞から引用したんですね。

各駅停車をジェットコースターにトランスフォームして
[不可能]のない旅へ

だから仕方なく7人の敵と吠える犬を撃ち殺して逃げた


そして、ピアノ曲の「REFLECTION」が流れました。
これ、桜井さんが弾いてるんですよね。^^
「レコーディングドキュメンタリー」では苦労して弾いてるところが収録されてましたね。

fantasy

・オープニングが終わって、ステージ上ではスモークがたかれているなか、

ミスチル登場!

でもスモークがあるため、大きいシルエットのみ。

そこで、「fantasy」のイントロが!

観客、大歓声!

イントロの田原さんのギターがよく聞こえます。

・1番のサビの前では「5秒くらいタメ」を入れて、
ステージの明かりがついて、シルエットからミスチルが見えるとともに、サビが!

観客大歓声!

演出がいいですねー

・1番のサビが終わって、

yeah!

と、桜井さんが観客を煽ってました。
気合いが入ってますねー

そして、桜井さん「ズームイン」のカメラワークへ。
「あれ、髪を切られたばっかりかな。。」
って思いました。
髪型が整えられてます。

・大サビで「犬が吠えてる」音が流されました。
たしか、これCDではない音じゃないかな。。
LIVE限定の音かな。

・「fantasy」の1曲を聴いた限り、桜井さんの声の調子が良さそうで。
また、気合いが入ってるので、否応なしにこの後の曲も期待してしまう。。

ロックンロールは生きている

・桜井さんがエレキを持って、「ジャカジャカ」とストロークしてます。
気合い入ってますねー。
テンションが、「4/11の長野公演」のときとは違う感じです。

・1番のAメロは桜井さんのギターのみで、

レボリューション さぁ次の世界へ
いまナチュラルハイで闇を蹴っ飛ばせ
ジェネレーションなんてのは関係ないぜ
ほら裸になって お前だけのステップ

の最後の「お前だけのステップ」
のとこでタメてました。

観客はまたもや大歓声!^^


・カメラワークが良くて切り替えが早いのと、スクリーン映像に流れてた「世界情勢の混沌」をイメージするのとが、曲調に合っていてカッコ良かったです。

・桜井さんの1番が終わった後の「間奏のギターソロ」で気合い入りまくり。
また曲の途中で「右手」を挙げて、観客を煽ってましたー。
いいですねー。ロックンロールスターです。^^

旅人

この曲が始まる前。
JENさんのドラムソロがあって、「ズンダカ、ズンダカ」とドラムを叩いています。
そして、

yeah さいたまー
元気ですかー!?
準備はいいかい!?

とJENさんが叫んでます!

あれ、この展開は「長野公演」であったっけ!?

※ちなみに映画「REFLECTION」ではその役目を桜井さんがしてました。
そして、JENさんのカウントで「旅人」が!

・1番のサビの

彷徨っている僕らって 愛に舞う旅人 Oh…

で、「愛に舞う旅人 さいたま、oh (←観客) 」
と歌ってました。。
いいですねー、その場にいたかったですよ。。

・CDでは2番が終わった後のギターソロは桜井さんですが、ここでは田原さんが弾いてました。
田原さんも気合い入ってます。
ミスチルTour「REFLECTION」6/4 inさいたま【LIVEビューイング】〜全曲詳細レポートpart1

最後のサビの始め

どうせ駄目ならやってみよう

の前は「タメ」てました。
そして、「yeah!」の掛け合いを観客と応戦。。
楽しそうだなー。。
いいなー


この日記の続きはこちら
ミスチルTour「REFLECTION」6/4 inさいたま【LIVEビューイング】〜全曲詳細レポートpart2

rAmazonで「ヒカリノアトリエ」を購入!

スポンサーリンク

REFLECTION - Tour

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルのチャット旅