1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

スポンサーリンク

2015/08/29

ミスチル「REFLECTION」の次は「ミニアルバム」制作!?

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。
今日は名古屋で「未完」ツアーが行われますね。
参戦される方、楽しんできてください。

その「未完」ツアーのグッズである「パンフレット」を読んでみると。

次のアルバムは「ミニアルバム」!?

なんて思いましたが。。
(パンフレットの詳細は書けないですが。。
ミスチル次のアルバムは「ミニアルバム」!?
その「ミニアルバム構想」はあながち本当かもしれない。。
と思う節があって。
それは、

ミスチルのアルバム制作は前作と真逆のことをする傾向がある!

と思っているからで。。

REFLECTION」が、バラエティに富んだロック色の強いアルバムになったのも。
前作の「[(an imitation) blood orange]」が「東日本大震災」の影響でハッピーになる曲、前向きになる曲を制作して。
その制御してた部分が解き放れた結果、「WALTZ」「REM」「I Can Make It」などの曲が浮かんできたとか。。

また、2002年5月10日に発売された10枚目のアルバム「IT’S A WONDERFUL WORLD」は、各曲が緻密に作られたポップなものが多く、アルバム全体が一貫された調和のとれたものになっているかと思います。
ミスチル次のアルバムは「ミニアルバム」!?
それも前作の「Q」がバラエティに富んだアルバムで、メンバーが好き放題に演奏して我を出した曲が多く収録されて、

「そういう音楽活動だとミスチルの未来がない!」

と桜井さんが危惧された結果、ミスチルの原点である「ポップ」の再検証ということで「IT’S A WONDERFUL WORLD」が作られたみたいです。。
※その次のアルバム「シフクノオト」で、またバラエティに富んだ曲を制作することになりますが。。^^
ミスチル次のアルバムは「ミニアルバム」!?
このようにミスチルのアルバム制作の変遷を辿ると、必ず前作とは違う傾向を持ったものを制作していったかと思います。
なので、23曲も制作した「REFLECTION」をベースに次も制作するとは思えず。

ミスチル史上最小収録曲の「ミニアルバム」を発売!?
ジャズやブルース、ソウルなどの曲が収録されたアルバムを発売!?

など、奇をてらった曲を制作する可能性がありますね。。^^

何はともあれ、未発表曲を披露した昨年の「ファンクラブツアー」から「未完」ツアーまでの一連の流れは、ミスチル史に燦然と残るものであると思ってます。

現在、その真っ只中で多くのファンの方が堪能中ではありますが。
もしかしたらミスチルは次の展望を考えているのかもしれないですね。

映画「REFLECTION」の最後のシーンで田原さんが語った

やりたいことは山のようにありますよ、僕らの場合は
憧れはいつまでもあり続けます

が象徴するように。。

※何だかこの日記は、「未完」ツアーの参戦が終わった今。余韻に浸りつつ、物悲しさで次の「未来」を見据えたい欲で書いた感じですね。。^^

rAmazonで「ヒカリノアトリエ」を購入!

スポンサーリンク

ミスチル情報

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルのチャット旅