1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

スポンサーリンク

2013/06/08

ミスチル「名もなき詩」と「擬態」と「Everything(It’s you)」!?

スポンサーリンク

このミスチルブログでは、自分が思うミスチルについてを独断と偏見をもって書くことがありますが。。
今日は特に、独断と偏見で埋め尽くした日記を書こうと思います。どうぞお付き合いくださいませ。

ミスチルが作る曲で好きなところは?
と聞かれたら、たくさんありますが。。。
その中の1つは

Aメロの歌い出し!!

と答えるつもりです。

つまり、曲の始めの歌詞とメロディ。
そこの部分を桜井さんが意識してメロディと歌詞を作っているのか分かりませんが。

聞き手としては、そこの部分でつかみとして、惹きこまれていったことが多いです。

その代表例として、1996年2月5日に発売された10枚目のシングル「名もなき詩」。
ミスチル「名もなき詩」と「擬態」と「Everything(It's you)」!?

ちょっとぐらいの汚れ物ならば
残さずに全部食べてやる〜

すごい入り方ですね。
いきなりそういうことを言う!?

また、2012年11月28日に発売された17枚目のアルバム「SENSE」の2曲目「擬態」では、

ビハインドから始まった
今日も同じスコアに終わった

なに!?いきなりビハインドなの!?

そして、1997年2月5日に発売された13枚目のシングル「Everything(It’s you)」 では、

世間知らずだった少年時代から
自分だけを信じてきたけど

いきなり、まさかの告白をしています!!

歌詞もさることながら、メロディの乗せ方もいいと思うので、無意識に鼻歌で歌ってしまいます。
それくらい印象的で、キャッチーな作りになっているかと思います。

いわゆる「日本昔ばなし」の「むかし、むかしあるところにおじいさんとおばあさんがいました」
のような定型文をもっていかないところが、意表を突かれて印象に残るのではないでしょうか。

ミスチルの曲のAメロの出だし部分が好きな方はいらっしゃいますか?
※ちなみに「pillows」のボーカル山中さわおさんも、ミスチルのAメロの掴みに対して、「凄い」とおっしゃってました。
2004年4月7日に発売された11枚目のアルバム「シフクノオト」の1曲目「言わせてみてぇもんだ」の出だし。

愛想を尽かしてくれても 一向に構わない

に対して、「やられたぁー」とおっしゃってました。

ミスチル「名もなき詩」と「擬態」と「Everything(It's you)」!?

アルバムの1曲目の始めのAメロの掴みとして、印象に残るフレーズですよね。。

この日記の続きはこちら
ミスチル「しるし」とAメロの描写!?

rAmazonで「ヒカリノアトリエ」を購入!

スポンサーリンク

マニアック

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルのチャット旅