1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

スポンサーリンク

2015/02/28

ミスチル新アルバム「REFLECTION」の名前の由来は…

スポンサーリンク

ミスチルの映画「REFLECTION」の上映が昨日で終わってしまいましたね。
もう少し上映期間が長ければ、仕事終わりにふら~っと映画館に行って、束の間の非日常をもっと体験できたのですが。。^^

ところで、アルバムのタイトルにもなった「REFLECTION」。
これを日本語に訳すと

「(光・熱などの)反射、(音などの)反響」

になります。

このタイトルの名付け親は映画をご覧になった方は分かるかと思いますが。。

そうです。田原さんですね。


ファンクラブツアーのLIVE写真をあるカメラマンが撮影したところ。
その写真には、照明に照らされた空気の揺らめきがあって、それがミスチルが奏でる音と観客の反応が合わさってできた反射、反響に見えたみたいです。
なので、「REFLECTION」と付けたとか。。

この写真の緑の照明に照らされている空気のことですね。。
ミスチル新アルバム「REFLECTION」の名前の由来…

田原さん、感性鋭いですね。。(ぜひ、作詞した曲を聴いてみたいです。。


ところで、過去のミスチルのアルバム名はほとんど桜井さんが名付け親となっています。
深海」「DISCOVERY」「Q」「SENSE」など。。

そんななか、桜井さんが名付け親ではないアルバムがあります。。
それは

「IT’S A WONDERFUL WORLD」と「SUPERMARKET FANTASY」

です。

まず、「IT’S A WONDERFUL WORLD」は、アルバムのレコーディングのとき、桜井さんがアルバム3曲目に収録されている「Dear wonderful world」を「この醜くも美しい世界」というタイトル名にしてたみたいです。

それを鈴木さんが、

「Dear wonderful world」の方がいいんじゃない!?

と進言したとか。^^

それでアルバムを「優しい歌」で締めくくろうとしてた当初の予定を、

じゃあ、「Dear wonderful world」の続きとして、もっと伝えたいことを「IT’S A WONDERFUL WORLD」という曲で伝えよう。

と思ったとか。
で、それがそのままアルバム最後の曲となり、アルバム名に繋がったみたいです。

また、「SUPERMARKET FANTASY」は。
このアルバムジャケットは「森本千絵」さんというデザイナーさんが手がけました。
まだアルバム名が決まってないなか、そのジャケットにジャケット名を付けてたみたいで。

それが「SUPERMARKET FANTASY」という名前だったみたいです。


それを桜井さんが見て、スーパーマーケットのようにポップ曲は大量消費されることに意義があると考え、このタイトルをアルバム名にしたとか。。

制作したジャケットにタイトルを付けるとか、森本さんかっこいいですねー^^

と、話は戻りまして、アルバム「REFLECTION」。

ミスチル初の2枚組アルバムか。。
あの曲は収録されるのか、されないのか。
曲順はどうなるのか。。
など、2ちゃんねるでは憶測が飛び交ってますが。。果たして。。w
6/4が楽しみですねー

rAmazonで「ヒカリノアトリエ」を購入!

スポンサーリンク

REFLECTION

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルのチャット旅