1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

スポンサーリンク

2015/10/12

ミスチルファン歴21年の「ミスチルポートレイト」10曲

スポンサーリンク

みなさん、こんばんは。
突然ですが、NHKの「ミュージックポートレイト」という番組をご存知でしょうか!?

その番組は

「2人のクリエイターが、それぞれ選んだ10曲を持ち寄り、人生を語り合う」

そんな番組でして。。
ゲストの方がご自身の人生を振り返り、節目節目に聞いていた曲を紹介する番組となります。

先日その番組で、元サッカー日本代表の前園真聖さんが苦しい時期に聞いてた曲として、ミスチルの「終わりなき旅」を紹介しました。
それを見て、

「終わりなき旅」は多くの方から必要とされてる曲なんだなぁ。。

と思いながら。

ミスチルファンならではの、ミスチルの曲限定で「人生の節目」に僕自身が聞いてた曲を整理したいと思い、

今日は節目に聞いてた10曲を選んでみました!

(この自己満の記事を最後までお読みくださったら嬉しいですが。。^^

題して、

ミスチルファンの「ミスチルポートレイト」

ミスチルファン歴21年の「ミスチルポートレイト」10曲

1.ミスチルを聞くきっかけとなった曲

innocent world

テレビ朝日の音楽番組「ミュージックステーション」で、ギターを弾きながら顔をクシャクシャにして歌っている男性。
そうです。その桜井さんに何だか惹きこまれていってしまい、曲がどうこうというよりその存在が気になって、シングル「innocent world」を購入しました。

で、CDを買って聞いてみると。

いつの日も この胸に流れてる メロディー

の歌詞に惹かれました。。

この曲を聞くまでは、曲の歌詞は「みんなのための歌詞」っていうイメージがありましたが、

「流れてるメロディー」

という歌詞から、桜井さん個人の歌詞で。
「こんな歌詞、初めて。。」
って思いました。^^

2.10代(思春期)を象徴とする曲

es ~Theme of es~

10代の思春期のころ、自我が芽生えてきたときに。
今まで人生について考えたこともなかったんですが、それを考えだしたとき。

「辛い、醜い、苦しい」

などのマイナス要素を初めて味あうことができました。。(暗くてすみません。^^

そんなとき、「es」の

甘えや嫉妬やズルさを
抱えながら誰もが生きてる

と歌っている桜井さんに共感してしまいました。。

10代のときの感情を周りがなかなか理解してくれないなか。
その桜井さんのフレーズには何だか救いがあって、桜井さんが「ヒーロー」に見えました。。^^

3.恋愛したときに聞く曲

Hallelujah

僕が恋愛を始めたとき、または恋愛真っ只中に聞く曲はこの「Hallelujah」です。

この曲は僕が思う。

ミスチル史上最高のラブソング!

だと思っています。。

なかでも

ある時は僕の存在が
君の無限大の可能性を奪うだろう
例えば理想的な もっと官能的な 恋を見送ったりして
だけどこれだけはずっと承知していてくれ
僕は君を不幸にはしない

ここの歌詞が大好きで。。
そんなふうに思いながら恋愛をしていました。。(なかなかうまくいかないですが。。^^

4.失恋したときに聞く曲

花言葉

失恋したときに聞くミスチルの曲として、代表的なものに「Over」が挙げられますが、僕はこの「花言葉」です。。

この歌詞。

君の全て 僕に見せて欲しかったのに
コスモスの花言葉は咲かなかった

まだまだ知りたいことがたくさんあって、2人で色んな体験をしたかったのにそれが果たせなかったときの虚しさ。
それを言い得てる曲のようで、失恋したときに「グッ」とくる曲です。。(泣。

5.新社会人になったときに聞いてた曲

ラララ

学生から社会人になって、こんなにも働くことが難しいのか。。
と思っていた頃。
勤務中に自分の無力さに気づくことはもちろん。
家までの帰りの電車で色々、考え塞ぎこむことが多かったです。。

なので、

電車はいつもの街へ
疲れた身体を運ぶ

この歌詞が胸に染みてました。。
「ラララ」の日常的風景を描写した歌詞はいいですよね。

※ちなみにこの歌詞は、会社の行きの電車での出来事を綴ってますが。。

6.仕事に取り組むときに聞く曲

その向こうへ行こう

自分の能力を過信しがちな僕は。。^^

「まだちゃんと本気出してないだけだから」

と思うときがあります。。(すみません。。

で、仕事に取り組むとき、失敗する恐れを考えますが。
同時に全ての工程がうまくはまって、トントン拍子に進むことを夢見たりします。
そんなとき。。

さぁ 一発でクリアしよう
方法ならいろいろ
目指してたものの
その向こうへ行こう

が頭の中で鳴るときが多いです。
実際はそんなうまくはいかないですが。。

7.仕事が休みの日に聞く曲

蘇生

仕事から解放されて、「少し無になりたいなぁ」と思うとき。
「蘇生」の

二車線の国道をまたぐように架かる虹を
自分のものにしようとして
カメラ向けた

を口ずさむことが多いです。。

その「無になりたい」って思う心情とその歌詞は全くマッチしないのですが。。
このメロディや雰囲気に、

束の間の「現実逃避」や「夢を見る」ことを与えてくれる浮遊感があるような。。

そんな気がするので、口ずさんでます。^^

8.落ち込んだときに聞く曲

ALIVE

落ち込んだときに明るくなれるような曲を聞く人がいるかと思いますが。
僕はあえて「暗い曲」を聞きます。。(どん底まで落ちたいので。。^^

「ALIVE」の

この感情は何だろう 無性に腹立つんだよ
自分を押し殺したはずなのに
馬鹿げた仕事を終え 環状線で家路を辿る車の中で

全部おりたい 寝転んでたい
そうぼやきながら 今日が行き過ぎる

の歌詞を聞きながら、人生の虚無感をひたすら味わってます。。

で、その後に「深海」を聞く傾向があります。。^^

9.今の自画像を表している曲

幻聴

30代になってからは仕事に限らず、プライベートでも日々様々な業務に追われて、それを1つずつこなすことを求められてる気がしてます。

最近は、そんなタスクを1つずつこなしていって。

「やっと終わった!!」

と思っても、また次なるタスクや課題が降りかかるとき。。

「幻聴」の

やっと一息つけるねって思ったのも束の間
また僕は走り出す
決してのんびり暮らすのが嫌いなわけじゃない
でももう一度走り出す

が頭のなかで鳴ることが多いです。

目標に定めてた領域に辿り着いて、安堵感に浸っていても。
また次にしたいことが思いつく、そんな日々を過ごしてる気がします。
本当は「ひと息」つきたいけど。。^^

10.人生の最期に聞きたい曲

未完

「未完」という曲名だけど、

「完成させたい!」「やり尽くしたい!」

という強い想いが伝わるこの曲。

最期に自分の人生を回顧して、「走り切った」と思えるかどうか。
そんな最後の確認ができればなぁと思い、この曲を選びました。

まとめ

この「ミスチルポートレイト」は2015年10月時点でのものなので、また月日が変わって、ミスチルの新曲が出たらまた更新されるんだろうなぁと思いながら書きました。

また、お題に即して10曲選びましたが、人によって全く違う曲を選ぶんだろうなって思ったり。
人それぞれの選曲を知りたいって思いました。。

みなさんの「ミスチルポートレイト」をぜひ教えてください。^^

rAmazonで「ヒカリノアトリエ」を購入!

スポンサーリンク

マニアック

  • 12colors

    選曲が長年のファンであろうことを感じさせますね

    • Childrenくん

      12colorsさん、コメントありがとうございます!
      選曲が長年のファンであることを感じさせちゃいましたか。。^^
      どの曲も思い入れがありすぎて選曲するのが難しかったですが、記事を書いているときに思いついた曲を選んでみました。
      とは言え、長年のファンであることは間違いないです。^^

  • Pingback: ミスチル「遠くへと」の歌詞こそ桜井さんの真骨頂!? – ミスチルをこよなく愛するブログ()

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルのチャット旅