1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

スポンサーリンク

2013/04/29

初めてのミスチル解散説を振り返ってみよう!part2

スポンサーリンク

みなさん、こんばんは。
今日は前の日記の続きで「初めてのミスチル解散説」について書きたいと思います。
前の日記はこちら
初めてのミスチル解散説を振り返ってみよう!

1997年3月31日に開かれた「シークレットLIVE」は。。

ミスチル活動休止前の1997年3月31日に行われた「恵比寿ガーデンホール」のシークレットLIVEは、「会場のキャパシティ」「セットリスト」「最後のLIVE!?」という観点からかなりのプレミアものでした。。

と、その気になるセットリストは…
※下記のサイトを参考させていただきました。(ありがとうございました!)
http://stli.seesaa.net/article/187567667.html


セットリスト

  • 01.デルモ
  • 02.蜃気楼
  • 03.幸せのカテゴリー
  • 04.All by myself
  • 05.Replay
  • 06.Mirror
  • 07.innocent world
  • 08.逃亡者
  • 09.タイムマシーンに乗って
  • 10.ラブコネクション
  • 11.everybody goes-秩序のない現代にドロップキック-
  • 12.Dance Dance Dance
  • 13.花-Memento-Mori-
  • 14.また会えるかな

このセットリスト、凄くないですか!?

「幸せのカテゴリー」「逃亡者」「デルモ」「蜃気楼」「All by myself」は今となってはLIVEでなかなか聴けないですし。。
「タイムマシーンに乗って」から「Dance Dance Dance」まで怒涛のロックじゃないですか!!

LIVE最後で演奏した曲は。。

で、この「シークレットLIVE」最後に演奏した曲が「また会えるかな」でした。
※「また会えるかな」は1996年2月5日に発売された10枚目のシングル「名もなき詩」のカップリング曲です。
ミスチル解散説!?part2
「ミスチルは解散するかもしれない。。」「もう4人が集まることはない。。」
そんな憶測が飛び交うなかで、最後の曲が

また会えたなら
次会うときは…
また会えるかな
社交辞令であっても真に受けたいな

って泣けてくる選曲ですよね。

ほんとまた会えて良かったです。。^^

ここで解散してたら「終わりなき旅」も「しるし」も「エソラ」も生まれてなかったんですからね。。他多数。

※当時ミスチル自身は「解散」することを全く考えてなかったみたいです。
デビューからずっと曲制作、プロモーション、LIVEと駆け抜けてきたので「少し休みたかった」というのが活動休止の真相だったみたいです。
洋楽では2年、3年アルバム発表が空くことが当たり前で、そのルーティンを参考にされたみたいです。

この日記の続きはこちら
本当のミスチル解散説を振り返ってみよう!

rAmazonで「ヒカリノアトリエ」を購入!

スポンサーリンク

ミスチル解散

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルのチャット旅