1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

スポンサーリンク

2015/06/06

ミスチル映画「REFLECTION」鑑賞3回目の感想〜「CD音源」と「さいたま公演」との違いを中心に…part3

スポンサーリンク

この前の日記の続きになります。
ミスチル映画「REFLECTION」鑑賞3回目の感想〜「CD音源」と「さいたま公演」との違いを中心に…part2

この日記では、昨年の「Mr.Children FATHER&MOTHER21周年祭ファンクラブツアー」のLIVEを収めたこの映画と、Tour「REFLECTION」のLIVEとアルバムのCD音源との比較を中心に書きたいと思います。
ミスチル映画「REFLECTION」鑑賞3回目の感想〜「CD音源」と「さいたま公演」との違いを中心に…part2

FIGHT CLUB

・田原さんのギターはファルコンでした。
ミスチル映画「REFLECTION」鑑賞3回目の感想〜「CD音源」と「さいたま公演」との違いを中心に…part3
これは「さいたま公演」でも同じギターで。

ただ、桜井さんはアコギでした!

「さいたま公演」では赤いストラトギター(エレキ)でした。

中川さんは赤いあのフェンダーのベースでした。
ミスチル映画「REFLECTION」鑑賞3回目の感想〜「CD音源」と「さいたま公演」との違いを中心に…part3
「さいたま公演」では「リッケンバッカー」でした。
これですね。
ミスチル映画「REFLECTION」鑑賞3回目の感想〜「CD音源」と「さいたま公演」との違いを中心に…part3"

桜井さんがアコギだったからか、「さいたま公演」と「CD音源」に比べて音が薄いように聞こえました。
この曲は桜井さんはエレキを弾いてる方がいいですね。

・最後のサビの前の田原さんのギターソロのフレーズは、CD音源と同じでした。

斜陽

・イントロのあの迫力あるオーケストラは「CD音源」と同じでした。
躍動感ありますよね。

・田原さんのギターが黒いギブソンでした。
ミスチル映画「REFLECTION」鑑賞3回目の感想〜「CD音源」と「さいたま公演」との違いを中心に…part3
音楽番組「FNS歌謡祭」で「斜陽」を披露したときと、「さいたま公演」では黒と白のフェンダーのギターだったので、変更されたんですね。
ミスチル映画「REFLECTION」鑑賞3回目の感想〜「CD音源」と「さいたま公演」との違いを中心に…part3

・この曲は、JENさんのドラムがずっとビートを叩いてますが、

口を開けて叩くときと、口を閉じて叩くときのパターンが「さいたま公演」と同じでした。^^

ドラムのリズムの取り方は奥が深いですね。

・「FIGHT CLUB」「斜陽」の曲順はCD音源と同じですね。

蜘蛛の糸

・ピアノ、ストリングス、シンセのフレーズが「CD音源」と同じでした。
また、アウトロで曲が終わるときのピアノのフレーズも「CD音源」と全く同じでした。
この曲は、早い段階でアレンジが固まってたということですね。

I can make it

・「CD音源」とはギターのプレイにかなりの差異が。。
「CD音源」のサビに鳴っているギターの音数より、この「映画」では少なかったです。
また、フレーズも違ってました。
そして、「CD音源」にあるギターソロがなく、間奏も短かったです。

なので、この「ファンクラブツアー」が終わって、

ギターアレンジされたものが「CD音源」となったのではないでしょうか。

個人的には「CD音源」のアレンジの方が好きですが。

・「さいたま公演」では映像のスクリーンがモノクロになってましたが、それと同じく、この映画でもモノクロでこの曲を写してました。

放たれる

・AメロのSunnyさんのハモリがとても綺麗でした。

あきらめかけたいくつかの
夢 希望 憧れ 幸せ


・桜井さんのサビを歌っている時の「動き」が「さいたま公演」と同じでした。。^^
同じ声を発するには、動きも大事ってことですかね。。

・大サビの高音のとこは苦しまずに歌ってました。
ということは、
「さいたま公演」で胸を押さえて苦しそうだった桜井さんは、

やっぱりそのとき体調に異変があったっていうことでしょうか。。


インタビュー

・田原さんが桜井さんを「エンターテイナー」とおっしゃってました。
それが関係してか、「Naked」や「Tour」の曲順はアップダウンが激しいですねー
まるでジェットコースターに乗ってるみたいです。
ミスチル映画「REFLECTION」鑑賞3回目の感想〜「CD音源」と「さいたま公演」との違いを中心に…part3

花 -memento mori-

「この曲を突然歌いたくなった」

と話されて歌った桜井さん。
その理由は未だに謎です。。

進化論

・曲前に「進化論」について説明する桜井さん。

「よくステージでこんなにしゃべれるなぁ」

って思いました。

しゃべるためにステージに上がったのではなく、歌って演奏するためにステージに上がっているわけで。
しかも数十曲を歌った後に、よくこんなにしゃべれると。。

また、「進化論」の定説を話しているときは、桜井さんの普段の会話声で話されてました。
で、急に柔らかい口調に変わって、

「そんな願いが受け継がれてほしい。そんな曲です」

と、最後は締めました。
この桜井さんの抑揚ある口調を発見できて良かったです。^^

・この「ファンクラブツアー」で披露した新曲のなかでは1番、

「CD音源」とはアレンジがかなり違います。


「CD音源」の2番のAメロの

「強く望む」ことが世代を越えて

のバンド全体のタメがありませんでした。

・アウトロのギターのフレーズを含む、全体的にギターのフレーズが「CD音源」とは違うような気がしました。
試しながら弾いてる印象が。。

この日記はの続きはこちら
ミスチル映画「REFLECTION」鑑賞3回目の感想〜「CD音源」と「さいたま公演」との違いを中心に…part4

rAmazonで「ヒカリノアトリエ」を購入!

スポンサーリンク

REFLECTION - 映画

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルのチャット旅