1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

スポンサーリンク

2015/06/05

ミスチル映画「REFLECTION」鑑賞3回目の感想〜「CD音源」と「さいたま公演」との違いを中心に…

スポンサーリンク

今日、ミスチル映画「REFLECTION」アンコール上映を観に行ってきました!!
3回目の鑑賞となります。
ミスチルバカですねー^^
ミスチル映画「REFLECTION」鑑賞3回目の感想

1回目の鑑賞のときの感想はこちら
ミスチル映画「REFLECTION」の感想〜ネタバレあり

2回目の鑑賞のときの感想はこちら
ミスチル映画「REFLECTION」鑑賞2回目の感想〜ネタバレあり

昨日、Tour「REFLECTION」の最終公演「さいたまスーパーアリーナ」を映画館で見て、アルバム「REFLECTION」Nakedも3回聴きこんでのこの「3回目の鑑賞」となります。

なので、この日記では、昨年の「Mr.Children FATHER&MOTHER21周年祭ファンクラブツアー」のLIVEを収めたこの映画と、Tour「REFLECTION」のLIVEとアルバムのCD音源との比較を中心に書きたいと思います。

まずはセットリストから。

セットリスト

  • 01.Everything(It’s you)
  • 02.旅人
  • 03.名もなき詩
  • 05.Melody
  • 06.FIGHT CLUB
  • 07.斜陽
  • 08.蜘蛛の糸
  • 09.I Can Make It
  • 10.放たれる
  • 11.進化論
  • 12.足音〜Be Strong
  • 13.幻聴
  • 14.口笛
  • 15.未完
  • 16.独り言

3回目の鑑賞で感じたこと

01. 曲順が、Tour「REFLECTION」とアルバム「REFLECTION」(Naked)と共通するところがありました。
MCの後に「Melody」「FIGHT CLUB」を演奏
→Tour「REFLECTION」と同じ

「蜘蛛の糸」から「I Can Make It」
→アルバム「REFLECTION」(Naked)と同じ

「進化論」「足音〜Be Strong」「幻聴」
→Tour「REFLECTION」と同じ

02. 桜井さん、歌っているときの歌い方もさることながら身体の動かし方がTour「REFLECTION」と同じ曲がありました。
歌うとき、身体の動かし方って大事なんですね。。^^
「放たれる」「幻聴」など。

03. 「REFLECTION」誕生のキーワードをすでにインタビューで話していることがわかりました。
JENさんのインタビュー

「昔は着飾っているとしたら、今はそれがない。」

→裸という意味の{Naked}につながる。

中川さんのインタビュー

「完成されていない景色」

→「未完」につながる。

田原さんのインタビュー

「各々の役割を見つけられたらまた歩けるかもしれない」

→「未完」の悲壮感ただよう歌詞に繋がる

そう ぼやいてみたって未来は手を差し出しちゃくれない


04. 素人耳から判断すると、歌詞もアレンジもほぼCD音源と同じ曲がほとんどでした。
そのなかで「進化論」はCD音源とアレンジが1番違かった。。

この日記の続きはこちら
ミスチル映画「REFLECTION」鑑賞3回目の感想〜「CD音源」と「さいたま公演」との違いを中心に…part2

rAmazonで「ヒカリノアトリエ」を購入!

スポンサーリンク

REFLECTION - 映画

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルのチャット旅