1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

スポンサーリンク

2015/02/07

ミスチル映画「REFLECTION」の感想〜ネタバレあり

スポンサーリンク

2/6に六本木ヒルズで公開された、ミスチル映画「REFLECTION」の前夜祭に行ってきました!!
ミスチル映画「REFLECTION」の感想〜ネタバレあり

以下、映画のネタバレなので、これから映画を楽しみにしている方はご覧になられない方がいいかと思います。、^^
そして、辛口な日記になっているので気分を害する方もいるかと思います。
ごめんなさい。。^^

ちなみにこの後、2回目の鑑賞に行ってきました。
そのときの感想はこちら
ミスチル映画「REFLECTION」鑑賞2回目の感想〜ネタバレあり

3回目の鑑賞の日記はこちら
ミスチル映画「REFLECTION」鑑賞3回目の感想〜「CD音源」と「さいたま公演」との違いを中心に…

映画「REFLECTION」を見て感じたこと

・ドキュメンタリーというより昨年行われた「FATHER&MOTHER 21周年祭 ファンクラブツアー」のライブ映像を流した感じ。
途中、メンバーのインタビューがありますが。。

・桜井さんのLIVE中のMCがうまいなぁと思いました。
会社のミーティングのプレゼンとしても高いレベルで、話の構築力がすごいと思いました。

・小林さん不在の曲構成でちょっと不安を感じました。。
公開された新曲は過去曲と比べると副旋律がなくて、サウンドに物足りなさを感じました。。

・4人で演奏する曲が多いですが、バリバリのロックバンドというより、バンプのような優しい邦楽ロックバンドって感じを受けました。
田原さんのギターは、小林さんが奏でるキーボードと相重なるときは「すごい良い!!」と思いますが、そのキーボードが抜けたときのギターとしては少し弱いと思いました。(副旋律を弾く感じではないので。。

・今まで数多くの曲を作曲した桜井さんのメロディーは、まだまだ健在だなぁって思いました。
さすがですね。。
(桜井さんが履いている銀のスニーカーがかっこよかった。。どこのメーカーのだろう。。^^


では、ここからは各曲について

Everything(it’s you)

・桜井さんがドラムの台の上に乗ってました。。テンション高くてかっこよかった。

・曲の始めのAメロから田原さんのギターが鳴ってました。。(CD音源では弾いてません。。

・ドラムの音が太くて心地よかった。

・間奏の田原さんと桜井さんのギターソロがCD音源とは少し違ったけど、それが逆にかっこよかった。
これから公開される曲に期待が持てるギターサウンドでした。

旅人

・2番のBメロ

裸で抱き合って
隣人と将来などを

の「隣人」を「愛人」と歌ってて、ドキッとしちゃいました。。
「桜井さん、愛人いるの?」
って思っちゃいまいした。。

・桜井さんのギターがかっこ良かった。
1番のサビのあとの間奏のギターソロや曲のアウトロのギターソロは、ボーカリストが弾くギターレベルじゃないくらいかっこいいと思いました。

名もなき詩

・ここでキーボードとハーモニー担当の「Sunny」さんが登場しました。
久しぶりですねー。相変わらずスタイル良かったです。

・曲が始まる前のMCで桜井さんが

これが最後の曲です。

と言ってから曲が始まりました。。。
観客は「えー!?」ですね。。
(今までのミスチルの曲としては最後の曲っていう意味です。。

Melody

・ミスチルがいるステージ側から観客の顔をカメラで映す場面あり。
そのとき、観客の顔はみんな桜井さんを見てることが分かりました。。。

・イントロが曲の雰囲気を奏でて、これが小林さん作ったなら「さすが」って感じですね。
桜井さんが歌ってるときに奏でてるピアノも秀逸。

FIGHT CLUB

・曲前にMCがありました。
ちょっとMC長いなと思ったけど、話の構築がうまいとも思った。
「大事なことを言うのを忘れた!」っていう桜井さんの発言が、逆に論点を持って話していることが分かって、頭が良い方なんだなぁって思いました。。

・イントロのギターのアルペジオとベースのフレーズのグルーブ感がかなりかっこいい。
こういうミスチルは初めてかも。
2番のサビが終わって間奏にギターソロがあったけど、思ってたより短くて、もう少し長かったらいいなと思いました。

・あまりセンチメンタルにくすぐらない曲で、とにかく疾走していく感じなので、アルバム前半の曲かなと思いました。。「アンダーシャツ」「HOWL」みたいな位置づけですかね。

・サビの桜井さんの裏声が綺麗でメロディも高揚感ありました。

斜陽

・昨年、放送されたフジテレビの「FNS歌謡祭」で聴くよりも数倍もダイナミックな印象を受けました。

・映画で公開された曲のなかではお気に入りの曲。

・「FNS歌謡祭」で聴いたときは、ドラムが打ち込みのように機械音のように聞こえますが、映画ではかなりダイナミックなドラムに聞こえました。
鈴木さんカッコ良すぎた。
(鈴木さんの二の腕がたくましかった。。。^^

蜘蛛の糸

・ピアノメインの曲で小林さんがいたらなぁって思った曲でした。。
「あれ、イントロどういうのだっけ?」
「ピアノはどういうメロディーだっけ?」
と思い出せないくらい印象が薄かった。

・メロディーや曲の雰囲気はアルバムの中休み的な感じですかね。
(「Surrender」や「」のよう。
つよがり」や「安らげる場所」のような名曲にはならないと思います。。
小林さんいれば、もしかしたら。。

I can make it

・イントロを田原さんのギターをメインに奏でたけど。
これも小林さんがいればと思いました。。

・桜井さんが「ガナリ声」でメロディを歌ってましたがあまり印象に残りませんでした。
サウンドも小林さんがいない分、印象に残ってないですし、あまり思い出せないです。。

放たれる

・「蜘蛛の糸」、「I can make it」を聴いた後の、「放たれる」のイントロで「おー、いいなぁ」と思いました。
これ、小林さんが奏でたのかな。
だとすると「さすが」ですね。
曲中に流れるシンセも曲の雰囲気を表してて、前2曲より断然いいと思いました。。

花 -memento mori-

・桜井さんのアコギ1本で1番のみの演奏。
やっぱりメロディーがいいですねー。
しんみりしちゃいました。
桜井さんもしんみりしたようです。。^^

進化論

・桜井さんのMCがうまいなーと思いました。
キリンの首が何故長いかの仮説を3つたてて、結論までの構築力がすごいと思いました。

・イントロがいいです。
「こういうイントロ待ってた」って感じです(アコギメインのイントロですね。。
イントロは「ウカスカジー」の「春の歌」の雰囲気に似てると思いました。

・Aメロでピアノが聞こえましたが、ただ鳴らしてるって感じで小林さんのような旋律ではなかったです。

・AメロBメロの歌詞が、「これぞ桜井さん節」って感じで感動的でした。
ただサビがちょっと弱いと思ったけど。それよりサウンドが弱いとも思いました。

・ギターはいいフレーズを弾くけど、それは小林さんのピアノとの掛け合いでは合うけど、ギター単独だとちょっと物足りないかなと思いました。。

足音 ~Be Strong

映画で公開された曲のなかでも、かなり緻密にギターサウンドで作られてる曲だと思いました。(「FIGHT CLUB」と同じくらいですかね。。
「確かにこれをシングルにするわ」って思いました。
もし、「足音 ~Be Strong」のサウンドで物足りないと思った方は、「他の曲は…」
って思いました。

幻聴

・Aメロの歌詞が桜井さんらしくて、「GIFT」や「彩り」のようで

僕はまた走りだす
のんびり暮らすのもいいけど、また走りだす

みたいな歌詞でした。。
いい歌詞ですねー。
ミスチルがずっと走ってくれているおかげで、どれだけ自分の人生が豊かになったか計り知れないですね。。

・この曲も小林さんがいるかなーって思いました。
サビのメロディーは新曲のなかでもキャッチーでいいと思いましたけど。。。
メロディーなのかサウンドなのか、物足りなさを感じました。
昨年発売された雑誌「MUSICA」のインタビュアー「鹿野」さんの評価が高かった曲で、その分ハードル高かったかも。

口笛

・アンコールでステージに再び戻ってきました。
「アンコール、ありがとうございます!」
の桜井さんの言葉で、メンバー全員が一礼する瞬間は心が和みました。

・曲が演奏される前にMCがありました。
「ファンクラブツアー」を行うにあたって、リクエスト曲をファンクラブ会員から募りましたが、その応募者数が「10754人(おそらく…)」でした。
それに対して、桜井さんは「思ったより少ない」と思ったみたいです。^^

・リクエストランキングは
5位「終わりなき旅」
4位「Simple」
3位「旅人」
→「旅人」はファン投票で良かったから演奏したわけではないみたいです。
でも桜井さんは「ファンの心理を知ってる!」から演奏したとか。。
思わず笑っちゃいました。。
2位「I’ll be」
→シングル曲の「I’LL BE」とアルバム曲「I’ll be」のリクエスト曲数を合算しての2位とのことです。
そして、1位が「口笛」。

・公開された他の曲と比べてイントロがいいなって思いました。。
キーボード音がいいですね。
それに合わせる田原さんのギターもいい。
やっぱりこの関係性がミスチルっぽいのかなって思いました。

未完

・パンプっぽい感じの曲だなぁって思いました。

・桜井さんが和音でジャカジャカギターを鳴らしながらのロックな曲。
でもバリバリのロックではなく、バンプとかpillowsみたいな邦楽ロックって感じです。

・メロディーがあんまり印象に残らないで、逆にバンドサウンドが残りました。かなり厚いサウンドでした。


「未完」の演奏が終わって、田原さんのインタビューがよかったです。
「REFLECTION」の名前の由来が奥深くて聴き応えあります。
「まだまだミスチルにはやりたいことがある」と田原さんが言っててかっこいいと思ったけど、小林さんがいないなかちょっと不足も感じました。

独り言

・「かっこ悪いミスチル」ということで演奏されました。

・演奏しながら映画のエンドロールが流れました。

・エンドロールのクレジットを見ると、前の烏龍舎事務所にいた頃に携わってた方々がいない印象を受けました。
初めてみる名前がほとんど。

・「SPECIAL THANKS」に「小林武史」さんの名前がありました。。
そして、「PRODUCE」は「Mr.Children」のみでした。

まとめ

・アルバムとして発売されるCD音源では、おそらく音数が増えてサウンドも厚くなると思いますけど、全体的にバンドサウンドに物足りなさを感じました。
ツアーではギター1本とピアノ1本が追加されればなぁと。。
やっぱりあの浦さんと河口さんがいればなぁと。

・前までのミスチルは、桜井さんが奏でる主旋律と小林さんが奏でる副旋律が聞けるバンドってことで、かなり贅沢だったのかなぁって思いました。(その形態に耳が慣れてますねー
これからはその副旋律をギターやキーボードで補っていくのかは分かりませんが、その副旋律がない状態をミスチルが今望んでいることなのかなとも思いました。

・最後に、「YouTube動画」でも見れる映画予告編のピアノのメロディーは桜井さんが作ってることがエンドロールで分かりました。。
小林さんに似たようなメロディーですけど、小林さんのほうがいいなぁと思いました。
小林さんが作られた「シフクノオト」ツアーのオープニングで流れるピアノ音を思い出しました。

追記
僕は小林信者ではありませんよー^^

rAmazonで「ヒカリノアトリエ」を購入!

スポンサーリンク

REFLECTION - 映画

  • 満ちる

    Childrenくん、こんばんは。
    ジャックされ感、たっぷり伝わりましたよ

    • Childrenくん

      満ちるさん

      コメントありがとうございます!
      そっか、満ちるさんも前夜祭に参戦されてたんですよねー。^^
      ほんとワクワクの金曜夜でしたね。

      と、ちょっと辛口の日記ですみません。
      おそらく今のミスチルが新しすぎて耳が付いていけなかったんだと思います。
      一夜明けて、もう1回観に行こうと思いました。。

      僕は小林さんが特別好きではなくて。。。
      むしろ、「SUPERMARKET FANTASY」以降のサウンドにちょっと飽きてた感じでした。

      でも、それでも今までの小林さんが奏でたものは素晴らしかったってことが映画を見て、分かりました。。
      そんな感じです。

      田原さんの感性、僕も好きです。
      ファンクラブ会報で綴っている内容も好きで詩的だなと思っています。
      なので、いつか田原さんが書く歌詞を聞いてみたいと思っています。。

      映画好きの満ちるさん。
      「365日」の元となる映画があるんですねー。
      なんというタイトルですか?気になります。。

      桜井さんは歌詞を書くにあたって、文学作品を読んでいるんだろうなってずっと思ってました。
      メロディを作ることに関しては天性のものもあったかと思いますが。
      歌詞を書くことに関しては本を読まれて補っていったかと思います。
      三島さんも読んでいると思いますよ^^金閣寺とか。。

      ご丁寧なコメントありがとうございます!
      同じ現場だったから、もしかしたらすれ違ったかもしれないですねー^^

      • 満ちる

        「きみに読む物語」
        原題は「The Notebook」元になっているかどうか?製作年月日追ってもいずで…

        この映画を最近観たら、「365日」が頭の中にわぁ〜っと溢れてきてしまってw

        『メッセージ・イン・ア・ボトル』などで知られるニコラス・パークスのベストセラー小説を映画化。
        小説のファンは多いようですよ。

        「愛を読むひと」を観た時は、桜井さんも観たというコメントを聞いて嬉しかった(≧∇≦)
        桜井さんの映画評というか感想聞いてみたいです。

        Childrenくんの分析を片手に、もう一度「REFLECTION」堪能してみます(^o^)/

        • Childrenくん

          満ちるさん
          ご返信、ありがとうございます!

          「きみに読む物語」ですね。。
          今度、見てみますね。。^^
          教えていただき、ありがとうございます!

          満ちるさん、芸術作品に詳しいですねー。
          知識が豊富そうです。

          僕ももう一度、堪能したくなってきました。。^^

  • Pingback: ミスチル映画「REFLECTION」がアンコール上映!! – ミスチルをこよなく愛するブログ()

  • Pingback: ミスチル映画「REFLECTION」鑑賞3回目の感想〜「CD音源」と「さいたま公演」との違いを中心に… – ミスチルをこよなく愛するブログ()

  • Pingback: ミスチル映画「REFLECTION」鑑賞2回目の感想〜ネタバレあり – ミスチルをこよなく愛するブログ()

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルのチャット旅