1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

2017/03/27

ミスチル「ヒカリノアトリエTour」3/23NHKホール全曲詳細レポートpart6

Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ

¡ 5,451 views

みなさん、こんばんは!
先週の木曜日にミスチルの「Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ」NHKホール公演に参戦してきました!
ということで、その公演のMC内容込みで全曲詳細レポートを書いていきます!
そのpart6です。
※細かい内容や一語一句で違うところがあると思いますがご容赦ください。。^^
以下、ネタバレになりますのでご注意ください。

前の日記はこちら
ミスチル「ヒカリノアトリエTour」3/23NHKホール全曲詳細レポートpart5
ミスチル「ヒカリノアトリエTOUR」3/23NHKホール公演の感想【ネタバレあり】

セットリスト

  • 01. おとぎ話
  • 02. いつでも微笑みを
  • 03. メインストリートに行こう
  • 〜MC
  • 04. You make me happy
  • 05. PIANO MAN
  • 06. Another Story
  • 07. クラスメイト
  • 〜MC〜水上バス、ファイト(中島みゆき)、横断歩道を渡る人たち
  • 08. 口笛
  • 09. 掌
  • 10. マシンガンをぶっ放せ
  • 11. fantasy
  • 12. 蒼
  • 13. こころ
  • 〜MC
  • 14. ヒカリノアトリエ
  • 15. Any
  • 16. 跳べ
  • 17. 擬態
  • 18. 終わりなき旅

アンコール

  • 19. one two three
  • 20. 花の匂い
  • 21. 足音 ~Be Strong


全21曲で、18:30〜21:15のLIVEでした。
他の公演のセットリストとは若干違ってましたね。。

14. ヒカリノアトリエ

名曲すぎてノリノリ。。

「ヒカリノアトリエ」、すごい良い曲でしたー!

イントロからやばかったです。
僕は座りながらの鑑賞ではありましたがすごい乗ってしまいました!
リズムと展開、メロディ、ハーモニーの全てが良かったです。
何度でも聴いてたい曲だと思いました。

Aメロの高いキーのハーモニーを。。

「ヒカリノアトリエ」といえばAメロの高いキーのハーモニーが特徴的ですよね!

そのハーモニーをアコーディオン奏者の小春さんも歌ってました。(あとSunnyさんも)

大量の防腐剤
心の中に忍ばせる
晴れた時ばっかじゃない
湿った日が続いても腐らぬように


また、曲名が「ヒカリノアトリエ」ということでバンド「ヒカリノアトリエ」みんなで楽曲を奏でていて感動的でしたよー

JENさんのドラム

1番のサビが終わっての間奏で、

僕はJENさんのドラムを注目してました!

あのマーチのような速いビートのドラム。
生音で叩いてるところをちゃんと見れました。

みんなで口笛!?

この曲の前のMCで桜井さんが

「ヒカリノアトリエ」制作時に間奏の「口笛」部分をみんなで吹くところをイメージしました。


とおっしゃったので、

やっぱり大サビが終わっての間奏で「口笛」を桜井さんから振られました!

が、みんなの口笛が聴こえるほどではなかったような。。
吹けない人と吹ける人で分かれますもんね。。


15. Any

まさかの「Any」

前曲「ヒカリノアトリエ」で本編が終わりかなって思ってるところに

間髪入れずに「Any」のイントロが!

「ヒカリノアトリエ」のアウトロと「Any」のイントロの繋ぎに全く違和感がなかったので、

おそらく同じキーか、もしくは半音だけズレただけかもしれないですね。

でもまさか「Any」を演奏するとは。。
って感じでした。

田原さんのギターソロ

2番が終わっての間奏の田原さんのギターソロがかっこよかったです!
CD音源で弾いてるのもおそらく田原さんなのでCD音源を音圧を加えたような音でした。

まさか「Any」で本編終了!?

「Any」演奏中も

「まさか、このAnyで本編終了かなぁ!?」

と思いながら聴いてました。。まさかですよね。。


16. 跳べ

まさか、まさかの。。

もしかしたら「Any」で本編が終わるかな。。

と思っているところに

「跳べ」のイントロが!

これにはびっくりしましたねー
「ヒカリノアトリエ」「Any」「跳べ」の流れは誰も予想できないですよね。
それくらいサプライズな流れではあったのですが、違和感は全くなかったです。
むしろ「CD音源」よりも「I ♥ U」ツアーで演奏したときよりもサウンドがパワフルに聴こえて流れに合ってました。

かっこいい!


JENさんのドラムが!

特にJENさんのドラムに抑揚があって良かったです。
今年1月に発売された音楽雑誌「MUSICA」のインタビューでJENさんが

「抑揚をつけてプレイするように心がけてる」

っておっしゃってたことをここでも思い出しました。

お客さんもテンション上がって

演奏するミスチルとそれを聴いてるお客さんもこの曲でテンションが上がってきました。
最後のBメロの

ワンツーのスリー GO!


「GO!」をお客さん全員で片手を挙げて歌いました。
ま、そうなりますよね。^^


17. 擬態

本編はいつ終わるんだろう。。

まさか「跳べ」が本編の最後の曲!?

「意表を突いてここで終わるってのもありかな。。」
と思っているところに

「擬態」のイントロギターが!

一瞬、「幻聴」だと思いましたが。。

ステージ上を移動

ステージにはミスチルとSunnyさんしかいない状態に。
アコーディオン奏者の小春さんとトランペットのicchieさん、サックスの山本拓夫さんがステージにいたときは、その3人の前の邪魔にならないように定位置で演奏してた田原さんと中川さんがステージの前へと移動して演奏しました!
そして、桜井さんもステージの最前ギリギリまで移動して歌ってました!
(ステージから落ちるのではないか。。と思うくらい)

お客さんとの掛け合いをして。。

最後のサビが終わってアウトロでお客さんと

Oh〜! Oh〜! Oh〜!


の掛け合いをして会場内のボルテージは最高潮に達しました!

「これで本編が終われる」

って思いましたが。。


18. 終わりなき旅

意表を突かれたときの歓声

「擬態」が終わってその余韻のままステージは真っ暗になり。
しばらくすると。。

あのギターストロークが鳴り響きました!

「終わりなき旅」だー!この曲がまだ残ってたんだー!

例えると将棋でいうところの「王将」的な。(例え下手かな。。)

あのギターストロークが鳴り響いた瞬間、意表を突かれたからか

お客さんからは「うおー!!」

という自然発生的に漏れた歓声が会場内に響き渡りました。
この「終わりなき旅」でもステージにいるのはミスチルとSunnyさんだけです。

ボーカルの域を越えた!?

この「終わりなき旅」は何度も何度も転調して徐々にキーが上がっていくので、ボーカリストとしては音程を気にする曲かと思いますが。

桜井さんはそんなことより歌いたい一心で地声で歌ってるような。

地声で主張して叫んでるような、そんな歌い方でした。

そんな桜井さんの熱につられて他のメンバーもどんどんテンションが上がっていきました!

このLIVEを盛り上げるためのパフォーマンスでテンションを上げていったのではなく、自然と上がっていったような。。
そんな感じに見えました。

この空間を作り出せるのがすごい!


桜井さんのアウトロギター

「終わりなき旅」のクライマックスは最後のサビが終わってのアウトロでした。
「STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field-」の最後に「終わりなき旅」を演奏してから「アウトロ」でギターソロを弾くようになった桜井さん。

このLIVEでもアウトロでギターソロを弾きました!

ギターソロを弾きながらテンションを抑えきれずに両足をバタバタと地面に対して踏んでました。

もうかっこよすぎる。。

この「終わりなき旅」で本編が終了しました。


この日記の続きはこちら
ミスチル「ヒカリノアトリエTour」3/23NHKホール全曲詳細レポートpart7(最終)

rAmazonで「ミスチル商品」を購入!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルFan'sチャンネル