1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

スポンサーリンク

2017/03/25

ミスチル「ヒカリノアトリエTour」3/23NHKホール全曲詳細レポートpart1

Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ

¡ 5,419 views

みなさん、こんにちは!
一昨日の木曜日にミスチルの「Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ」NHKホール公演に参戦してきました!
ということで、これからその公演のMC内容込みで全曲詳細レポートを書きたいと思います!
※細かい内容や一語一句で違うところがあると思いますがご容赦ください。。^^
以下、ネタバレになりますのでご注意ください。

全体の感想はこちら
ミスチル「ヒカリノアトリエTour」3/23NHKホールのセットリストと感想【ネタバレあり】ミスチル「ヒカリノアトリエTOUR」3/23NHKホール公演の感想【ネタバレあり】

セットリスト

  • 01. おとぎ話
  • 02. いつでも微笑みを
  • 03. メインストリートに行こう
  • 〜MC
  • 04. You make me happy
  • 05. PIANO MAN
  • 06. Another Story
  • 07. クラスメイト
  • 〜MC〜水上バス、ファイト(中島みゆき)、横断歩道を渡る人たち
  • 08. 口笛
  • 09. 掌
  • 10. マシンガンをぶっ放せ
  • 11. fantasy
  • 12. 蒼
  • 13. こころ
  • 〜MC
  • 14. ヒカリノアトリエ
  • 15. Any
  • 16. 跳べ
  • 17. 擬態
  • 18. 終わりなき旅

アンコール

  • 19. one two three
  • 20. 花の匂い
  • 21. 足音 ~Be Strong


全21曲で、18:30〜21:15のLIVEでした。
他の公演のセットリストとは若干違ってましたね。。

開演前

開場前で並んでいると。。

NHKホールの開場が17:30からで、入口前には長蛇の列で各々が朝発行されたQRコードと身分証明書を片手に並んでいました。
僕もその列に並んでいると、

NHKホールから外に出るレコーディングエンジニアの今井さんが目の前を通りました!!

ミスチル「ヒカリノアトリエTour」3/23NHKホール全曲詳細レポートpart1【ネタバレあり】
画像引用元:Mr.Children が創造する“新たな足音(サウンド)”の魅力 ~エンジニア・今井 邦彦さんが語る「REFLECTION」制作秘話

僕は「あっ!今井さんだ!!」と思い、

「今井さん!!」

と声をかけるとこちらを向いてくれました!
※今井さんは「REFLECTION」のドキュメンタリーDVDでミスチルとレコーディングに関するやり取りをしている方ですね。
桜井さんがボーカル録音で「もう1回いいですか?」みたいな会話をしてるときの相手の方ですね。

開場して席に着くと。。

NHKホールの観客席は1階席、2階席、3階席で構成されていて、僕は2階席の右側(中川さん側) の最前列2列目でした。
ミスチル「ヒカリノアトリエTour」3/23NHKホール全曲詳細レポートpart1【ネタバレあり】
画像引用元:NHKホール公式サイト
↑この写真でいうと2階席左側の最前列2列目ですね。

開演の10分前、18:20頃に辺りを見回してみると

その2階席のセンターの最前列に「TRICERATOPS」のベーシスト林さんとドラマーの吉田さんを発見しました!!

そして、その隣にはお笑いコンビの「ダイノジ」の大谷さんがいらっしゃいました!

で、開演直前には

「TRICERATOPS」のボーカル和田さんも到着されました!

ミスチル「ヒカリノアトリエTour」3/23NHKホール全曲詳細レポートpart1【ネタバレあり】
画像引用元:http://www.triceratops.net/

ミスチル「ヒカリノアトリエTour」3/23NHKホール全曲詳細レポートpart1【ネタバレあり】
画像引用元:http://www.dienoji.com/

僕は「TRICERATOPS」のファンで、その3人の姿を見れたので何だかドキドキしてしまいました。^^
特にベースの林さんが好きで、席から見ていたら目が合ったような感じがして嬉しかったです!

その他にもそのセンターの最前列には女優さん、モデルさんらしき方がいらっしゃったので関係者用の席だったかと思います。
と、開演前に思わない出来事に遭遇してドキドキしてしまいました。

オープニング

桜井さんのアコギで幕を開ける

ステージが真っ暗の中、メンバーがステージ袖から出てくるのをうっすらと確認できました。
そして、ステージの後ろにはスクリーンがありましたが、「REFLECTION」ツアーや「未完」ツアーなどで1曲目の前のいわゆるオープニングはありませんでした。
桜井さんのアコギが単音で鳴り響いて幕が開けました。(曲というより、ただ雰囲気を出すために鳴らしてるだけ)

01. おとぎ話

なぜこの曲を1曲目にしたのか!?

この曲は未発表の曲ですね。
去年の「虹」ツアーでも1曲目でした。
この曲を1曲目に選んだ理由を今年発売された音楽雑誌「MUSICA」で桜井さんは、

聞いたことのない曲を1曲目に持っていくとお客さんは聞く態勢になってくれてやりやすい。

と言ってたのを思い出しました。
つまり、知っている曲を持っていくとそのイントロで歓声が湧くのでそれを防ぐ意図があるということですね。
ミスチル今週「ヒカリノアトリエ」(1/11)リリースと雑誌「MUSICA」(1/14)の表紙を飾る!
画像引用元:「MUSICA編集部」のTwitter

その桜井さんの意図したとおり、僕は「おとぎ話」をただただ聴き入ってました。

ステージ上の照明が。。

ステージ上は演奏中ずっと真っ暗でほのかに間接照明が当たってるだけでした。
なので、メンバー全員の姿形が微かに見える(ほぼ影)演出でした。

未発表曲「おとぎ話」は。。

そんな未発表曲「おとぎ話」はすごいゆったりとした曲でした。
中島みゆきさんの曲(BankBandでカバーした曲)の「僕たちの将来」のような曲かなって思いました。


「これから何が始まるんだろう。」
と期待させる曲なので、1曲目としては最適かなって思いました。

02. いつでも微笑みを

アレンジは。。

この「いつでも微笑みを」は10枚目のアルバム「IT’S A WONDERFUL WORLD」に収録されているのですが、演奏アレンジはシングル曲「旅立ちの唄」のカップリングで収録されたときのアレンジでした。


「サックス」「トランペット」「アコーディオン」奏者と一緒の「ヒカリノアトリエ」バンドで演奏するにはお似合いのアレンジでした!
静かに演奏が始まって、少しずつテンションが上がっていきました。

田原さんが。。

この「いつでも微笑みを」を演奏している田原さんが終始ノリノリでした。
こういうリズムギターとサイドギターを楽しそうに演奏するギターリストって田原さんしか知らないなぁって思いました。
いい意味で裏方にも徹することができるギターリストですよね。

桜井さんが掛け声を!

最後の歌詞「いつでも微笑みを〜」を歌う時

ステージの先端に設置されたボックスの上に桜井さんが立ちました!

このボックスはモニターではなく、桜井さんが立つ用に設置したものなんですかね。。

そして、歌が終わると、

「いくぞ、東京!」

と桜井さんが掛け声をおくって観客もそれに応えました!
体調を崩されて中止、延期された先週の出来事を吹き飛ばしたかのような掛け声でこちらもひと安心。。

この日記の続きはこちら
ミスチル「ヒカリノアトリエTour」3/23NHKホール全曲詳細レポートpart2

rAmazonで「ミスチル商品」を購入!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルFan'sチャンネル