1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

2017/03/24

ミスチル「ヒカリノアトリエTour」3/23NHKホールのセットリストと感想【ネタバレあり】

Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ

¡ 5,920 views

みなさん、こんばんは!
先ほど、ミスチルの「Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ」のNHKホール公演を参戦してきました!
ということで、これからその公演のセットリストと感想を書きたいと思います。
以下、ネタバレになりますのでご注意ください。

開演前のレポートはこちら
ミスチル「ヒカリノアトリエTour」3/23NHKホール 開演前の様子【ネタバレなし】ミスチル「ヒカリノアトリエTOUR」3/23NHKホール公演の感想【ネタバレあり】

セットリスト

  • 01. おとぎ話
  • 02. いつでも微笑みを
  • 03. メインストリートに行こう
  • 〜MC
  • 04. You make me happy
  • 05. PIANO MAN
  • 06. Another Story
  • 07. クラスメイト
  • 〜MC〜水上バス、ファイト(中島みゆき)、横断歩道を渡る人たち
  • 08. 口笛
  • 09. 掌
  • 10. マシンガンをぶっ放せ
  • 11. fantasy
  • 12. 蒼
  • 13. こころ
  • 〜MC
  • 14. ヒカリノアトリエ
  • 15. Any
  • 16. 跳べ
  • 17. 擬態
  • 18. 終わりなき旅

アンコール

  • 19. one two three
  • 20. 花の匂い
  • 21. 足音 ~Be Strong


全21曲で、18:30〜21:15のLIVEでした。
他の公演のセットリストとは若干違ってましたか。。

LIVEの感想

01.ミスチルの全てを見たLIVEだった!

僕はこのLIVEに参戦するまで「ヒカリノアトリエ」Tourのセットリストを見ずに情報を遮断してました。

そのおかげで、いつ本編が終わるか全く分からなかったです!

つまり、14曲目の「ヒカリノアトリエ」で終わるかな。。と思っているところに間髪入れずに「Any」が始まり。。
16曲目「跳べ」で終わるかな。。と思いきや「擬態」が始まり。。

そして、「擬態」で本当に終わるかと思いきや。

あの「終わりなき旅」のギターストロークが始まりました!

なんというか、最後の最後に王将を隠し持っていてそれを出した!って感じですね。(←例え下手ですか?w)

その一方で「You make me happy」や「Another Story」などの聴かせる曲と「掌」「マシンガンをぶっ放せ」のロックな曲を演奏して。
「終わりなき旅」「花の匂い」「足音 ~Be Strong」で締めるところが、

「Mr.Childrenの全て」

って感じで圧倒されました。
こんなにも振り幅の大きい、色んな曲をたった2時間で聴かせるってすごいなぁって思いました。

02.桜井さんの体調を心配しつつのLIVE

みなさんご承知のとおり、先日行われた「名古屋国際会議場センチュリーホール公演」が桜井さんの喉の不調により中止となりました。
また次の公演「三重県文化会館大ホール公演」も延期となりましたね。

それがあっての今回のNHKホール公演だったので、

みんな桜井さんの体調が心配でしたよね。。

桜井さんの一挙一動に注目してました。

なかでも僕が

「あっ!緊急事態!?」

と思ったのが、7曲目「クラスメイト」のアウトロでサックス奏者の山本拓夫さんが演奏中に桜井さんがステージ袖に行って姿を消したときです。

「もしかして体調不良なのかな!?緊急事態!?」

と思ってしまいました。
※ミスチルのLIVEで演奏中に桜井さんが姿を消すことってないことなので。。

で、「クラスメイト」が終わるとステージには桜井さん用の椅子とギターが用意されて1人演奏とMCが待ってました。。

「これは予定通りのことだったのか。。」

って安心しましたが、僕と同じで一瞬「ドキッ」ってした方いませんか?

あと、桜井さんはMCで先日の公演中止、延期に関するコメントは一切ありませんでした。
観客に変な心配や同情をさせないところが逆にプロフェッショナルだなぁって思いました。
すごいですね。。

03.ミスチルLIVE初の出来事

僕の席は2階席の右側(中川さん側)の前から2列目でした。
なので、ステージ全体が程よく見渡せて、且つ近かったのでとても鑑賞しやすい席でした。
また、前の方が座って鑑賞してくれたので、僕も立つことなく終始ずっと座っての鑑賞となりました。

これ、ミスチルLIVE鑑賞では初のことです。w


1階席の方はずっと立っての鑑賞で身振り手振りを時折していましたが、2階席は座ってる人が多かったと思います。
しかもパイプ椅子ではなく、ちゃんとした椅子なので座り心地も良かったです。
ホール公演ならではですね。

04.あの有名人を発見!

僕の席が2階席で、その2階席の中央の最前列に

TRICERATOPSの3人とお笑いコンビ「ダイノジ」の大谷ノブ彦さんがいらっしゃいました!!


画像引用元:http://www.triceratops.net/


画像引用元:http://www.dienoji.com/

TRICERATOPSとは2014年12月に発売されたTRICERATOPSのアルバム「SONGS FOR THE STARLIGHT」のボーナストラックで桜井さんと4人で制作した「STAND BY ME」を発表しました。
そのあたりから親交を深めていったことからLIVE鑑賞されたのかと。。
※ベーシストの林さんと目が合ってしまいました。。

「ダイノジ」の大谷ノブ彦さんとは桜井さんとGAKU-MCさんのユニット「ウカスカジー」のLIVEでMCを担当されてたのでその縁で鑑賞されたかと思います。

その他にも女優さん、モデルさんらしき方がいらっしゃいましたよー。
ちなみにTRICERATOPSのボーカル和田さんはLIVE終演後、拍手してました。w

05.本公演のサプライズ曲は。。

毎回LIVEのセットリストで気になる1つが。

「サプライズ曲は何だろう!?」

ですね。
※未完ツアーでいうところの「CHILDREN’S WORLD」ですね。

今回は3曲目の「メインストリートに行こう」と19曲目の「one two three」になるかと思います。
「メインストリートに行こう」はバンドにSaxとトランペット奏者がいたので全く違和感なく聴けました。

「最近、発表した曲なのでは!?」

と思えるほどです。

そして、「one two three」。。

「あのアウトロのアントニオ猪木さんの朗読はどうするんだろう。。」

と思っているところに、やってくれましたJENさん!

首に赤いタオルを巻いて、ドラムを叩きながらあの朗読をしてくれました!

会場内は爆笑でした!

06.桜井さんの「水上バス」解説あり

セットリストのなかで「MC〜水上バス、ファイト(中島みゆき)、横断歩道を渡る人たち」が気になった方がいるかと思います。
そのMCではなんと。

「水上バス」の歌詞解説とメロディ解説を桜井さんご自身がしてくれました!!

「水上バス」はとても良い曲でね。
特に2番のサビの

夕日が窓際の僕らに注ぎ
君は更に綺麗な影を身につける
君への思いが暴れだす
狂おしいほど抱きしめたいと思った

が、夕暮れ時の光とこれから夜になっていくにつれて色濃くなる影を表して、一夜を共にしようとするエロスも含まれています。
が、大サビに展開するときに
(アコギでコードをジャーンと鳴らし)
この妖しいコードになって、別れの展開へと。。

で、もし別れの展開ではなくハッピーなメロディだったらこんな感じですね。
(「ららら〜ららら」と歌う)


と、まさかの歌詞解説とメロディ解説、コード解説がありました。
(詳細は次回の日記で書きますね。)

桜井さんご自身でのこんな解説は初めて聞きました!!

とても興味深かったです。w

まとめ

簡単に感想を書いて終わろうかなって思ったら、ついつい長くなってしまいました。
それほど書くことがたくさんあるLIVEだったっていうことですね。
で、続きは全曲詳細レポートで書きたいと思いますのでもし良かったら読んでください。

ちなみに僕の今日のLIVEの特に印象に残った曲は。。

  • PIANO MAN
  • マシンガンをぶっ放せ
  • ヒカリノアトリエ
  • 跳べ
  • 終わりなき旅
  • 足音 ~Be Strong

でした。

「終わりなき旅」はやっぱり凄いなぁ

って思いました。

この日記の続きはこちら
ミスチル「ヒカリノアトリエTour」3/23NHKホール全曲詳細レポートpart1

rAmazonで「ミスチル商品」を購入!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルFan'sチャンネル