1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

スポンサーリンク

2015/11/01

ミスチル中川さんとJENさんが組んでたバンド「林英男」って。。

スポンサーリンク

今日、僕のTwitterで以前ツイートしたものがリツイートされたり、お気に入りされてました。
そのツイートがこちらです。

7月16日: JENさんと中川さんがミスチル活動休止中に組んでいたバンド「林英男」のデモ音源です。
林英男の盛り合わせ (12:54) http://nico.ms/sm4929199 #sm4929199

なぜ、今になって「林英男」で検索されて僕のツイートに辿り着いたかは不明ですが。。^^

今日は、その「林英男」というバンドについて書きたいと思います。
ミスチル中川さんとJENさんが組んでた伝説のバンド「林英男」って。。

「林英男」って。。

まず、「林英男」って誰!?
って思いますよね。^^

その「林英男」っていう方は実際に存在していまして、ミスチルの中川さん、JENさんが行きつけの下北沢にある飲み屋の店長さんのお名前みたいです。

「え!そのままお名前をバンド名にしちゃったの!?」

って思いますよね。。(僕も思いました。。^^)

で、この「林英男」が結成されたのは、ちょうどミスチルが1997年4月から1年間の活動休止中のときで、

「このまま休んでてもあれだから、リハビリがてらバンドを組んで曲を作ってLIVEやろう」

と発案したことがきっかけとなりました。

「林英男」のメンバーは!?

そのメンバーは、ボーカルが「the pillows」の山中さわおさん、ギターは元マイラバ、現「Birthday」の藤井謙二さん、そしてベースは中川さん、ドラムスはJENさんの4ピースです。

その4人は事務所がバラバラだったこともあり、CD音源を発売するといったパッケージに残すことが残念ながらできませんでしたが、ちゃんと曲も作ってLIVEも行ったんです。
たしか、東京と大阪でLIVEを行ったみたいです。
(そして、田原さんはその2回、両方ともお客さんとしてご覧になられたみたいです。
桜井さんは東京公演のみ見られたとか。。)

で、CD音源には出来なかったですが、曲制作をデモテープで録音して、それをLIVE会場で配布しました。
そのテープをニコニコ動画にアップされたのがこちらです。
林英男の盛り合わせ (12:54)
http://nico.ms/sm4929199

これは本当に貴重なものですね。。

ミスチル中川さんとJENさんが組んでた伝説のバンド「林英男」って。。

「林英男」の曲を聴いて分かること。。

そのデモテープを聴いて思うことがあります。
それは、今年に放送された「NHK SONGSスペシャル」で中川さんとJENさんがインタビューでお答えになった、ミスチルとして活動するにあたってどういうプレイを心がけているかに対して。

プレイヤーとして、いち個人の主張は一切ないです。

というお言葉。。

じゃあ、逆にプレイヤーとして主張したプレイってどういうの!?

にあたるのが、「林英男」というバンドで演奏したものになるかと思います。
当時、中川さん、JENさんともに28歳で。
「演奏がうまいんだなぁ」
って思いますよね。。^^
(ミスチルの曲を演奏するときはメロディを際立たせて忠実に演奏されるって感じでしょうか。。)

実際、「林英男」のLIVEを見た桜井さんは中川さんのベースプレイに対して。

「ミスチルのLIVEとは違って楽しそうで、しかも上手い!!」

と思ったとか。。
それに対して中川さんは、「ミスチルのときも楽しいけどね」っておっしゃってました。。

この「林英男」のプレイを桜井さんが見て、バンドサウンド、ギターサウンドを追求した曲を制作したいと思い。
後の「DISCOVERY」「Q」のサウンドに繋がったかと思います。
なので、ミスチルの次なる道標になった活動ということになりますね。

ちなみに田原さんは「林英男」のLIVEを見て。
「藤井くん、かっこいい!」
と思われたみたいです。^^

rAmazonで「ヒカリノアトリエ」を購入!

スポンサーリンク

マニアック

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルのチャット旅