1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

スポンサーリンク

2014/05/24

ミスチル新曲「放たれる」が配信!!

スポンサーリンク

今日、5/24にミスチルの新曲「放たれる」が「OORONG-SHA MOBILE」「iTunes」などで配信されました。
みなさんは既に聴いているでしょうか?
ミスチル新曲「放たれる」が配信!!

この曲は、映画『青天の霹靂』の主題歌となっています。
タレント「劇団ひとり」さんの初監督作品で、感動作として密かに注目を浴びています。
芸術作品に対して厳しい目で見ている、あの「爆笑問題」の太田さんも絶賛したとか。
僕もDVDで見たいと思っています。

この映画は、親子関係の切っても切れない縁についてを描いたということもあって、
映画CMでも、そのことに触れ、

生まれてきた
ただそれだけで愛されてる証

という「放たれる」の歌詞も引用されていました。
※映画の内容と歌詞が一致しているので、桜井さんはこの映画を観て、歌詞を作ったことが分かりますね。

2001年11月7日に発売された、21枚目のシングル「youthful days」も、「金城一紀」作で、「窪塚洋介」さんと「柴咲コウ」さんが出演した映画「GO」を見て、歌詞を書き上げたらしいです。
ミスチル新曲「放たれる」が配信!!

歌詞を書く上で、いかにビジュアル要素が重要かってことが分かりますね。


では、この「放たれる」をこれからリピートして聴きたいと思います。

rAmazonで「ヒカリノアトリエ」を購入!

スポンサーリンク

ミスチル新曲

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルのチャット旅