1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

スポンサーリンク

2016/10/15

ミスチル「Hall Tour 2016 虹」10/07「日本武道館公演」のセットリストとMC【ネタバレあり】

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。
今月になって、ミスチルが主題歌のNHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」が始まりましたね。
僕はまだ確認してないのですが、どうやら月曜日の放送のときはいつもより「ヒカリノアトリエ」が長く流れるらしいです。。

また、「Hall Tour 2016 虹」で北海道公演、東京公演、大阪公演、熊本公演が行われました。
そして、このホールツアー。

「これからも続けていきますので!」

という桜井さんのMCが昨日の熊本公演であったらしいです。。
ほんとですか。。^^

そんな今日は、僕の会社の同僚の方が東京の日本武道館公演に参戦されて、セットリストとMCの内容を聞くことができましたのでそれについて書きますね。
※MCの内容は一言一句合っていませんので、そのニュアンスだけを汲み取ってください。
ミスチル「Hall Tour 2016 虹」10/07東京「武道館公演」のセットリストとMC【ネタバレあり】
ミスチル「Hall Tour 2016 虹」10/07東京「武道館公演」のセットリストとMC【ネタバレあり】

セットリスト

  • 01. おとぎ話(未発表曲)
  • 02. 水上バス
  • 03. Melody
  • 04. You make me happy
  • 05. クラスメイト
  • 06. PIANO MAN
  • 07. しるし
  • 08. Over
  • 09. もっと
  • 10. 掌
  • 11. ランニングハイ
  • 12. PADDLE
  • 13. 終末のコンフィデンスソング
  • 14. 血の管
  • 15. こころ(未発表曲)
  • 16. 旅立ちの唄
  • 17. 東京
  • 18. 足音 ~Be Strong
  • 19. 通り雨
  • 20. 虹の彼方へ


~アンコール~

  • 21. 名もなき詩
  • 22. Tomorrow never knows
  • 23. ヒカリノアトリエ(新曲)
  • 24. 僕らの音

最後の曲に「僕らの音」が復活しましたね!^^

「最後の曲に「僕らの音」を持ってくるなんて反則だよねー^^」
と同僚の方が言ってました。。
たしかに。^^

24年目の話

この時期になぜミスチルは「ホールツアー」を敢行しようと思ったのか謎ですよね。。
ある説では、昨年末放送された「ミュージックステーションのSUPER LIVE」で「B’z」の稲葉さんと共演されたとき、

「ホールツアーはやっておいた方がいいですよ。」

と稲葉さんから言われたので敢行することを決心したとか。。

この日本武道館公演のMCでそのことについて桜井さんが話してました。

僕たちMr.Childrenはデビューしてからは小さいLIVE会場で演奏してきました。
そして、そのLIVE会場のキャパを少しずつ大きくしてきたのですが、4枚目のシングル「CROSS ROAD」、「innocent world」、アルバム「Atomic Heart」で売れてからは、急に大きな会場でLIVEをすることに。
なので、ホールというキャパでLIVEしてツアーを回ることが抜けたままここまで来ました。
来年デビュー25周年を前にホールツアーをやってみようと思ったのがきっかけです。


音響設備の良いホールでのLIVEは聴く側はもちろん、演奏する側も感動がひとしおなのではないでしょうか。
ファンのみならず、ミスチル自身も特別なツアーになっているということですかね。

「Over」の歌詞について

「Over」は4枚目のアルバム「Atomic Heart」の最後の曲に収録されています。
この曲を作る前に桜井さんは「Gilbert O’Sullivan」の「Alone Again」に感銘を受けたみたいです。

「Gilbert O’Sullivan」の「Alone Again」


その理由と「Over」の制作秘話について桜井さんのMC

この「Over」を作る前に「Gilbert O’Sullivan」の「Alone Again」に感銘を受けました。
サウンドはすごい陽気で明るいPOPなのに歌詞がとても暗くて別れの歌詞だった。。
そのギャップに感動してしまいました。
なので、「Over」もそれに倣ってサウンドは明るくて陽気なのに、歌詞は男女の別れのものを書こうと思ったんです。
だからあのような歌詞になりました。


なるほど。。そういうことだったんですね。^^
ちなみに「Gilbert O’Sullivan」の「Alone Again」の歌詞はこんな感じです。

「彼女に捨てられたんだな」
「私たちがここに居続ける意味もない」
「帰ることにしよう」
自分でそうしたかのように
また一人ぼっちになった。当たり前だ

引用元:[和訳]Gilbert O’Sullivan – Alone Again (Naturally)

たしかに歌詞とサウンドにギャップがありますね。^^
もしかしたら次のアルバムでこういう曲が入ってくるかもしれないですね。

清水舞台の話

桜井さんはミスチルがデビューする前、多くのアルバイトをして生計を立ててました。
僕の知っている限りだと、「クリーニング店」「弁当の配達業者」「ホテルの従業員」「LIVE会場のセッティング作業」
で、それらアルバイトでそれぞれエピソードがありますので書きますね。^^

クリーニング店のアルバイト

一緒に働いてたそのクリーニング店の店主の娘さんを好きになってしまったらしい。。

「弁当の配達業者」のアルバイト

デビュー前のMr.Childrenの音楽性に迷っていて活動を休止しているとき、弁当を配達するために車に乗ってラジオから流れてきた「渚ゆう子」さんの「京都慕情」に感動をして。

「もっとポップなもの。琴線に触れる曲を作ろう!」

と思ったらしいです。

「渚ゆう子」さんの「京都慕情」

「ホテルの従業員」のアルバイト

JENさんと一緒に夜から朝方までビジネスホテルの受付のアルバイトをやってたらしいです。
その時間帯はあまりお客さんがいなくて空いてる時間が多かったため、ギターを持って作曲をしてたとか。。

「LIVE会場のセッティング作業」

田原さんと一緒に日本武道館のLIVE会場のセッティング作業をしてて、いつかここでLIVEをやりたいと思ったとか。。

と、かなり脱線してしまいましたが「清水舞台」の話を。。
桜井さんはデビュー前に「清水舞台」というLIVEステージを設計する会社でアルバイトで働いてました。
そのときのエピソードについてMCで話しました。

僕はデビューする前、矢沢永吉さんの日本武道館公演の会場セッティング作業をしてました。
観客席の椅子を配置して、椅子を「結束バンド」で固定するアルバイトをしてました。
そして、LIVE中はステージ裏で待っていてLIVE後にそれらをバラす作業を。。
なので、もしかしたら今このステージ裏には未来のミュージシャンがいるかもしれないんです!


「結束バンド」とはこういうものです。
03
画像元:らばQ

日本武道館でアルバイトをしてた人が数年後にはそこでLIVEするなんて夢のようなお話ですよね。
桜井さんの才能と努力し続ける姿勢を少しでも見習っていきたいですよね。^^

虹の話

この「Hall Tour 2016 虹」が行われる前、熊本地震が起きました。
そのとき被災者の方々に向けて桜井さんがメッセージを送りました。

止まない雨はないです。
雨の後に虹が出ることもあります。出ないかもしれない。
でも空に架かった虹を見逃さないために、出来るなら下を向かず、前を向いて、空を見上げていてください。

引用元:りおママのエンタメラボ

このホールツアー名「虹」について桜井さんのMC

ホールツアーを敢行することが決まって、そのツアー名はどうしようかとミーティングしているとき、田原が「熊本地震の被災者の方々に送ったメッセージそのもので虹でいいんじゃないか」
と話したのでそのまま「虹」になりました。


田原さんはこれで最近、「REFLECTION」「未完ツアー」「虹」という重要キーワードを生み出したことになりますね。^^
すごい。。

rAmazonで「ヒカリノアトリエ」を購入!

スポンサーリンク

Hall Tour 2016 虹

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルのチャット旅