1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

スポンサーリンク

2014/10/19

ミスチル「FATHER&MOTHER 21周年祭 ファンクラブツアー」のグッズ「会報特別号」で気になったこと!?

スポンサーリンク

昨日、「Mr.Children FATHER&MOTHER 21周年祭 ファンクラブツアー」のグッズが届きました。
※通信販売で購入したものです。

「会報特別号」と「Tシャツ」をゲットしたのですが。
その会報がまたまた濃い内容となっています。
ミスチル「FATHER&MOTHER 21周年祭 ファンクラブツアー」のグッズ「会報特別号」で気になったこと!?
その会報は、次のアルバムに向けてレコーディングされた曲の解説をメンバー間で行うインタビュー形式の内容が主となっていて、その詳細についてはここで書くことができませんが、

そのインタビューで1つ気になったことがありました。
それは、

「小林さん」の名前が一言もなかったことです。


これはかなりびっくりしました。
曲によってはピアノが必要なものがあるみたいですが、それを小林さんが奏でたのではなく、ある女性が奏でたとか。。

ところで、2007年に発売されたアルバム「HOME」から2012年に発売されたアルバム「[(an imitation) blood orange]」までの曲は、ピアノとメロディを中心とした曲が多く、その制作秘話でも「小林さん」の名前が必ず挙がってました。
※イントロを小林さんが考えたとか。。。または小林さんから曲構成についてアドバイスを受けたとか。。

そんな中、最近発売された桜井さんとGAKUさんのユニット「ウカスカジー」のアルバム「AMIGO」では、桜井さんが初めてプロデュースした作品となっていて、小林さんが全く関与していないアルバムとなっています。
※これもかなりびっくりしました。。

もしかしたらミスチルの次のアルバムは、小林さん抜きのアルバム制作となっているのかも!?
と思ってしまいましたが。真相はいかに。。

rAmazonで「ヒカリノアトリエ」を購入!

スポンサーリンク

ミスチル情報

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルのチャット旅