1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

スポンサーリンク

2014/10/28

ミスチル新曲「足音 ~Be Strong」フル音源解禁!!

スポンサーリンク

ミスチルの新曲「足音 ~Be Strong」のフル音源がラジオから発信されました。
すでに動画サイト「YouTube」にその音源がアップされているので、聴きたいという方は検索してみてください。。^^

ミスチル新曲「足音 ~Be Strong」フル音源解禁!!
と僕はそのフル音源を聴いたので、以下ネタバレになります。
※軽いネタバレになります。。歌詞を載せたり音楽理論で解説しようとはしません。。

まずはAメロの桜井さんの声が気になりました。
それは肩の力が入っていない、「終わりなき旅」のAメロのような諭しかけるような声、口調となっています。
耳に残るとても心地良いAメロかと思います。

あとは「花 -Memento-Mori-」のような、曲のリズムやメロディが展開するときのフレーズ、間奏などを4人で構成するシンプルな作りになっているかと思います。
これは近年のミスチルにはない試みとなっていて、
これこそが

ミラクルを生んだ曲とされている「足音 ~Be Strong」の特徴ではないでしょうか!?


曲中でストリングス、ピアノが入っているものの、イントロ、間奏、アウトロ。
AメロからBメロへ展開するときのバンドサウンドなど。
4人が主要となって奏でているのが分かりました。

ミスチルの6枚目のアルバム「BOLERO」が発売されたときのツアー「regress or progress ’96-’97」では、サポートメンバーが4人(キーボード、ギター、トランペット、サックス)でした。
そのとき、桜井さんが

「この8人でMr.Childrenなので、メンバー4人でアルバムのプロモーションをしているとMr.Childrenじゃない気がする」

という発言をされましたが。
その活動再開後のアルバム「DISCOVERY」ツアーからはサポートメンバーが3人(キーボード2人、ギター)となって、よりシンプルになりました。

13枚目のアルバム「HOME」ではストリングス隊とトランペット、サックスなどのオーケストラ編成がありつつも、基本は小林さんの5人態勢でツアーを回り、
それ以降、5人で[(an imitation) blood orange]ツアーまで回ってました。

それらを経て、今4人で音を鳴らす態勢に入ったのかなと思いました。。

まぁ、あとはミスチル新曲を聴いた後に必ず訪れる、昨日までの日常とはちょっと違った感覚で捉えられる日常を味わってます。。^^
みなさんはこういう現象に陥りますか?

rAmazonで「ヒカリノアトリエ」を購入!

スポンサーリンク

ミスチル新曲

  • Natalie

    REM 以後、また 新しいミスチルを感じたね。特にインドロのバンドサウンドが好きです。詳しいネタバレ ありがとう。

    • Childrenくん

      Natalieさん
      コメントありがとうございます。
      詳しいネタバレ、すみませんでした!!
      自重したつもりでしたが。。

      そうですね。新しいミスチルって感じですね。
      桜井さんと小林さんで話し合いが行われたと思わせるくらい、サウンドが変わりました。

      • Natalie

        いつもここに色んな情報をもらって、ありがとうございます。これからもどんどん ネダバレしてください (笑)

        • Childrenくん

          Natalieさん
          いつもブログを読んでくださいまして、ありがとうございます!
          これからも自重しながらネタバレを書きますね。。。^^

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルのチャット旅