1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

スポンサーリンク

2013/06/15

ミスチル「しるし」とAメロの描写!?

スポンサーリンク

ミスチルファンならではのマニアックな日記を書きます!
ミスチルで好きなところの1つに。
曲の歌い出しのAメロの歌詞とメロディと先日の日記では書きました。


その日記はこちら
ミスチル「名もなき詩」と「擬態」と「Everything(It’s you)」!?

今日は、2006年11月15日に発売された29枚目のシングル「しるし」のAメロの歌詞とメロディについて書きたいと思います。
ミスチル「しるし」とAメロの描写!?
しるしのAメロは、、、

最初からこうなることが
決まってたみたいに
違うテンポで刻む鼓動を
互いが聞いている

この歌い出し、すごいと思います!

作詞するときに、(作詞したことがないですが。w)曲の始めで聞き手に描写をどのように伝えるかが重要だと思ってます!!

描写を伝えることで、聞き手がどのような曲かを理解して、そのことでドラマティックな展開を受け入れやすくすることができるかと思います。
この「しるし」の歌詞は、

カップルが並んで寄り添っているとこが想像できます!!

そう、落ち着きながら、安らぎながら。

その描写をイメージすることができるから、その恋愛模様を二人の関係を目に浮かべなから、サビ、大サビ、転調へと感動的に曲が展開されます。

泣いたり笑ったり
不安定な想いだけど
それが君と僕のしるし

桜井さん、すごいです!!

rAmazonで「ヒカリノアトリエ」を購入!

スポンサーリンク

マニアック

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルのチャット旅