1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

スポンサーリンク

2016/01/08

ミスチル「口笛」はいつから愛される曲になったの!?

スポンサーリンク

みなさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今日は、「口笛」はいつから愛される曲になったの!?
という題目でブログを書きたいと思います。

というのも僕自身、

「口笛」っていつからこんなに愛される曲になったんだろう!?

と思うくらい、曲がリリースされたときのファンの反応と最近のLIVEで演奏したときの観客の反応が違うと思っているので。。^^

そんな「口笛」は今から16年前、2000年1月13日に発売された18枚目のシングルです。
リリースされてから16年も経つんですね。^^
ミスチル「口笛」はいつから愛される曲になったの!?

このジャケット写真は、田原さんがブランコに乗っているときに撮ったものを影にしたものです。

「口笛」をLIVEで演奏すると

この「口笛」。
Tour「REFLECTION」で、アルバム「REFLECTION」の曲を立て続けに4曲演奏した後、

「みんなが歌える曲をこれから演奏します」

ということで演奏された曲ですね、
(曲の1番は観客合唱で歌いました。)

そして、ミスチルファンクラブ会員が選ぶ「LIVEで聴きたい曲」の1位に選ばれた曲です。
そのリクエストにお応えして「FATHER&MOTHER 21周年ファンクラブツアー」では、実際に演奏されました。

その「口笛」をLIVEで演奏するとき、

そのイントロが鳴った瞬間から会場内は大歓声に包まれます!

みんなから愛されてる曲なんですねー。^^

「口笛」は始めから愛されてる曲だったの!?

「口笛」は発売されてからすぐに、みんなから愛される曲だったのか。
と言われれば、違うような気がしています。

シングルの売上は約70万枚で(これはすごい数字ではありますが)、他のシングル曲「innocent world」「Tomorrow never knows」「Everything(It’s you) 」「終わりなき旅」に比べると、売上枚数は少ないです。
また、「口笛」が収録されているアルバム「Q」は、アルバム「Versus」以来6作ぶりに100万枚を下回ったアルバムで、連続アルバム初登場1位獲得記録も途絶えて、一部ファンの間で囁かれている「ミスチル停滞期」の時の曲です。

そして、Tour「Q」で「口笛」を演奏したときも今ほど大歓声ではなかったです。

何だか意外ですね。^^


それよりもその当時、桜井さんの金髪姿が話題となりました。
ミスチル「口笛」はいつから愛される曲になったの!?
桜井さんが金髪に染めたのは後にも先にも、この頃しかないです。
貴重ですねー^^
(「口笛」のPVに合わせて金髪にしたみたいです。)

「口笛」を桜井さんが作曲したとき

桜井さんが「口笛」を作曲したとき。

「こんな温かい曲を待ってたよ」

っていう声がファンの方から聞こえてきそうっておっしゃってました。
※ちょうどTour「DISCOVERY」が終わって、次のアルバム制作(「Q」)に入る前の話ですね。

また、桜井さんはこの「口笛」を作った経緯として、

この「口笛」はサッカーでいうところのボランチ、ディフェンダーの役割で。
「口笛」があるから、実験的、攻撃的な曲を含んだアルバムを作れる。

と思ったらしいです。
実際に制作したアルバム「Q」は実験的な曲が多かったですよね。

「口笛」について田原さんは

そんな「口笛」を制作して、シングルとしてリリースされ、その年の9月に発売されたアルバム「Q」にも収録されました。

田原さんはその「Q」の制作が終わって、アルバムを通して聞いてみると。

「口笛」の温かさ、曲が持つパワーを感じたらしいです。

なので、作曲した桜井さんの凄さを改めて実感したとか。

「口笛」がみんなから愛されてることが分かるLIVE演奏

その田原さんが感じた「温かさ」は、年月を経てみなさんにも伝わったのでないでしょうか!?
そんなみなさんから「愛されてる」ってことが分かるのが、

「HOME” TOUR 2007 -in the field-」で会場全体で合唱したときだと思います!

ミスチル「口笛」はいつから愛される曲になったの!?
このLIVE映像は感動ものでしたね。
泣きながら歌っている観客の方が映し出されたくらいです。^^

おそらく、日々生きてくなかで「温かみ」を必要としているとき。
または「温かみ」を思い出したりするときに、ふと出会ったり、頭のなかで流れる曲がこの「口笛」なのではないでしょうか。
何だか、あのイントロとAメロ、Bメロを無性に聴きたくなってきました。^_^

rAmazonで「ヒカリノアトリエ」を購入!

スポンサーリンク

Q

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルのチャット旅