1994年「innocent world」からMr.Childrenを好きになったミスチルファンのブログ

スポンサーリンク

2013/04/22

ミスチル「and I love you」を初めて聴いたときの新鮮さ!?

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは。
今日はアルバム「I ♥ U」に収録されていて、シングル「四次元 Four Dimensions」に収録されている「and I love you」について書きますね。
ミスチル「and I love you」を初めて聴いたときの新鮮さ!?

「and I love you」を初めて聴いたときの感想

「and I love you」は、2005年に突如「日清カップヌードル」のCM曲として流れました。
ミスチル「and I love you」に恥ずかしさ!?

CMでは、

傷つけ合う為じゃなく
僕らは出会ったって言い切れるかなぁ?
今 分かる答えはひとつ ただひとつ
I love you
and I love you

と、あのサビのキレイな高音まで流れました。
CMで初めて聞いたときは、その桜井さんの声と曲の展開にドキドキしてしまったものです。^^

ちなみにこの「and I love you」は、CMタイアップが持ち込まれたとき小林さんは桜井さんに、

「桜井なら1時間で作れるでしょ。」

と言われて、桜井さんは「30分」で作ったという伝説的な曲らしいです。

「and I love you」についてJENさんは。。

サビの高音のメロディ「I love you」のところについてJENさんは、

「歌詞だけみると、恥ずかしさがあった。」

とのことです。
確かに歌詞だけを見ると青臭く感じしてしまい、当時のミスチルでは「恥ずかしさ」があったのかもしれませんね。

でも、その箇所を裏声で歌い上げることによって、恥ずかしさよりも新鮮さが出て神秘的なメロディに聞こえたとか。。
この地声と裏声の表現を組み合わせることによって、聞き手は全然違うように聞こえますよね。

※ミスチル「HERO」での1番、2番のサビ(裏声)と最後のサビ(地声)を聴き比べてみても、その感じ方が全然違いますよね。
歌を歌うことって奥が深いですね。^^

rAmazonで「ヒカリノアトリエ」を購入!

スポンサーリンク

I ♥ U

スポンサーリンク

r一緒にミスチルを応援!

;月別アーカイブ

b動画カテゴリ

ミスチルのチャット旅